浩彰様(東京都板橋区)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

浩彰様 東京都板橋区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 5年分遡及349万円
依 頼 日:平成27年 6月 9日 ⇒ 申 請 日:平成28年 5月31日(平成28年10月26日/遡及分)
支給日決定:平成28年 1月28日 ⇒ 初回振込日:平成29年 3月15日

浩彰様のご依頼から申請までの経過

精神障害年金の事はある程度は知っていましたが申請の仕方がわからなかったので、土橋先生に依頼をいたしました。初めての先生との会話が「一緒にやっていきましょう。心配することはありませんよ」と安堵感のあるお言葉であり、頑張ってこの先生について行こうと思いました。最初に揃える書類等々アドバイスをもらって事を進めました。土曜日曜等にメールをしても必ず返信があった事も忘れられません。1年6ヶ月後の診断書も主治医に書いてもらう時には同行してもらい適格に私の経緯を説明して頂きその熱心さには驚きました。先生のアドバイスに1つ1つ私も答え納得の行く結果が得られたのは土橋先生のおかげです。感謝の一言に尽きます。本当に土橋先生を選んで良かったと思っています。苦しんでいる患者さんも数多くいると思います。もし全て白紙だったら土橋先生にお願いしてみてはいかがでしょうか。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

浩人様 東京都世田谷区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成28年 9月26日 ⇒ 申 請 日:平成28年10月31日
支給日決定:平成29年 1月12日 ⇒ 初回振込日:平成29年 2月15日

浩人様のご依頼から申請までの経過

10年以上ずっとうつ病で苦しんできました。症状には波があり少し良くなると転職、悪化して休職するといったことのくり返しになり、ついに仕事をすることもままならなくなりました。障害年金については、存在は知っていましたが当初は自分が受けられるとは思っていませんでした。それもあり自分で申請することは困難だと思ったためインターネットで障害年金専門の事務所をさがして、いくつか妻に電話をしてもらいました。その中で一番説明が丁寧、具体的でわかりやすかったのが土橋先生のところで、妻が「こちらにお願いするしかないと思う」と言いました。さっそく依頼すると初診日が重要ということで適切なアドバイスをいただきました。医師に十分に自分の状況を伝えきれていない部分があって心配していた診断書も土橋先生に病院同行をお願いし適切な内容で書いていただくことができました。その他もろもろの手続きを代行していただき2級をとることができました。納得のいく結果が得られました。本当にありがとうございました。更新のときにはまたお世話になるかもしれません。これからもよろしくお願いし申し上げます。

詳細を見てみる

礼子様 東京都品川区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成27年10月15日 ⇒ 申 請 日:平成28年 7月29日
支給日決定:平成28年12月20日 ⇒ 初回振込日:平成28年12月15日

礼子様のご依頼から申請までの経過

初診日が20年程前の為、書類集めに苦労しましたが、土橋さんのアドバイスで障害年金を受給することができました。生活に不安でしたが、うつが良い方に向かいそうです。ありがとうございました。

詳細を見てみる

太田様 東京都江戸川区

疾病名:統合失調症(F-20)
受 給:障害基礎年金2級 5年遡及657万円!
依 頼 日:平成28年 4月 4日 ⇒ 申 請 日:平成28年 6月 8日
支給日決定:平成28年 8月 4日 ⇒ 初回振込日:平成28年 9月15日

太田様のご依頼から申請までの経過

統合失調症で病院へは通っていましたが、仕事はできていました。しかし仕事のストレスもあり症状がひどくなり、仕事にもいけなくなりました。統合失調症のことを調べていたら障害年金があることを知りました。しかし自分で申請して正当な等級に認定されるか不安だったのでこちらでお願いすることにしました。主にメールのやりとりでしたが、重要な時は電話で話し、これまでの経緯や今の症状などは親身に話を聞いてくれました。また主治医に診断書をお願いする時は、主治医に失礼のないように手紙を添えてくれるなどの配慮もしてくれました。丁寧かつスピーディな対応で安心できました。こちらにお願いして良かったと思っています。

詳細を見てみる

浩美様 東京都世田谷区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 5半年分遡及935万円!
依 頼 日:平成27年 8月31日 ⇒ 申 請 日:平成27年12月22日
支給日決定:平成28年 2月25日 ⇒ 初回振込日:平成28年 4月15日

浩美様のご依頼から申請までの経過

身内からの虐待によりPTSDとなり、うつ病を発症しました。最近の概念では「複雑性PTSD」に該当します。まだ聞き慣れない言葉でしょうが今後増える筈です。長文で恐縮ですがご参照ください。もし同様に苦しむ方のご参考になれば幸いです。
§発病から年金申請までの経緯。
死後10年以上経った亡父の命日をきっかけに突然体調不良に悩まされ、次第に出勤できなくなりそのまま休職。両親と複数の親族からの虐待によるPTSDが原因のうつ病と診断されました。実家を離れ10年近く、30代後半になってからのことです。兄弟も頼れる親族もなく、一人で働きながら認知症の母を介護中でした。なんとか復職し治療を続けつつ数年勤務しましたが、職場環境が悪く(在籍部署は社内で一番離職率の高い部署に)なるにつれ病状が再び悪化。上司や会社の理解にも恵まれず、結局退職せざるを得ませんでした。貯金も尽きかけていたところ、臨床心理士から障害年金の話を聞き、請求することにしました。
§自力申請でなく社労士に依頼することを決めた理由
・自力でやるつもりで相談した年金事務所が非協力的で、頼りにならなかった
・申請に必要な書類の作成、手続きが大変煩雑。自分で手続きにとりかかったが、体調不良で捗らずこのまま申請~支給が遅れ、受け取れない年金額を考えると費用がかかっても社労士に依頼し早く申請した方が、心身の負担の軽減になると判断
§土橋社労士を選んだ理由
ホームページを見て予め何人か候補を絞り、自分が申請に対して持っている疑問を質問した結果、土橋社労士が最も明確な答えとノウハウを持っていたから
§依頼して良かったこと
・初診証明をとる際、初診医院が廃業のため転院先の大学病院に電話で依頼したところ、事務員が「大学病院で今までやっていた手続きと違う」と納得せず、困ってしまいました。すぐに土橋社労士に報告、代わりに電話で説明・交渉していただきました。自力では挫折していたでしょう。有名な大学病院のベテランの事務員でもよく分からないほど障害年金の申請に伴う作業は複雑なのだと感じました。
・現況の診断書作成のため同行いただいた際、認定に通るよう主治医に具体的なアドバイスをなさり、主治医も今後の参考になると仰っていました。
§支給が決まって
私が発病し、虐待による心身の明らかな悪影響が判明した時には、アルコール依存症の父はすでに亡く、最大の虐待者である母は認知症で、自分自身のことさえわからない状態。親戚は問題山積でこちらから縁を切っており、私に虐待を加えた相手に対し責任をとらせるどころか、彼らの行いの結果、私がこれほど苦しんでいると誰一人として知らせることすらできませんでした。トラウマ=心に負った傷は身体の病気と違い目には見えないため、もしかしたら自分が過敏に反応しているだけではないかと自問自答し悩むこともしばしばです。年金決定通知書を実際に手にした時、自分の病気-虐待が公的に認められたことが何よりも嬉しく、意義あることでした。
表向きには病名を「うつ病」としていましたが、それでも他人の理解を得るのがとても難しく、いまだ偏見も強いため相手に病名を伝えるには慎重になります。そのうえ病気の原因は虐待だとは殆どの友人に打ち明けられず、10年を超える長く孤独で苦しい闘病生活に於いて、障害年金の支給決定は数少ない朗報でした。今も激しいフラッシュバックや希死念慮に襲われる日々ですが、できるだけ先を悲観せず、治療に専念したいと思っております。
土橋社労士は、(失礼ながら)ちょっとぶっきらぼうなところはありますが、対応迅速、熱心でいらっしゃいます。依頼件数が多く、着手までしばらく待ちましたが、お願いして正解でした。本当に有難うございました。
最後に、精神疾患でお辛い皆様が、障害年金を得て少しでも安らかにお過ごしになれますよう心よりお祈りしております。

詳細を見てみる

友紀様 東京都世田谷区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症
依 頼 日:平成28年 3月11日 ⇒ 申 請 日:平成28年 4月11日
支給日決定:平成28年 6月30日 ⇒ 初回振込日:平成28年 8月15日

友紀様のご依頼から申請までの経過

はじめてお電話差し上げた時の土橋さんの印象は「ずいぶん冷たくて事務的な対応だな」と感じました。障害年金を申請するにあたってどの事務所にお願いするか検討していた頃のことです。ネットで調べてみると、個人での申請は難しそうでしたので、プロの依頼することにしましたが、どこでも成功報酬として手数料は2ヶ月分と大差なく、むしろ障害年金オフィスたくみが初期費用がかかる分幾分か高かったですね。依頼する前に、都内の大手っぽい1社にだけ相談しましたが、女性事務員がたとえば大量に来る過払い金請求の問い合わせをサバいているだけの感じで、単に受付しているだけで業務分担の最初だけ受け持っているので、次から次へと仕事を回しているんだと思いました。この辺の感じ方は人それぞれですが、自分がこま切れにベルトコンベアーで処理されるの対して、担当の方にずっと付いてもらった方がいいなと思い、小規模な(失礼な!)障害年金オフィスたくみに依頼することにしました。懸念したのは、私が東京・会社が神奈川と近距離にも関わらず、事前の打ち合わせの場を設けることなく、業務依頼をしていいのかという点でした。大手の他社さんはさかんに「来社するように」と電話をかけてくるのに対し、実に淡白な姿勢でやや疑問に感じざるをえませんでした。とはいえ大手に訪問して説得されるのは目に見えているし、私の当時の症状から人と接触することに抵抗が大きかったので、ベテランそうな土橋先生に任せてしまった方が楽だと思ったのは正直なところです。主治医同行までの日程に沿って、当方の病状の詳細な推移を用意し、主治医の協力的な対応もあり、土橋さんの事前の手堅い準備も相まって、申請までの行程はスムーズでした。障害3級の認定を受けましたが、他の皆さんと違って遡及分がほとんどなかったため、これからの生活に不安は消えませんが、ことの障害年金申請においては信頼できるところだと思います。今後の更新や、ちょっとした疑問があればメールですぐお答えいただけるので、あたかも顧問の先生を味方に得た心強さがあります。

詳細を見てみる

義知様 東京都小金井市

疾病名:反復性うつ病(F-33)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成28年 3月15日 ⇒ 申 請 日:平成28年 4月19日
支給日決定:平成28年 6月23日 ⇒ 初回振込日:平成28年 8月15日

義知様のご依頼から申請までの経過

仕事のストレスでうつ病が発生し、仕事もできなくなり入院、そしてその後も治らず退職となってしまいました。ある日知人から障害年金受給制度があると教えてもらい、すぐに制度について調べたところ申請の難しさや厳しい審査があることと、重いうつ病で寝たきり状態の私では申請どころの話ではないので妻や、私はネットで藁にもすがる思いで検索しました。数々の社労士さんのHPを閲覧しましたが、どこもピンとしたもの頼りがいないように感じていたところ、障害年金サポートの土橋様に行きつきHPのわかりやすさと、電話での無料相談もしてくれ、ここなら動けない辛い私にかわって安心して任せられると実感しました。なぜなら私の辛さを理解してくれて迅速な対応、さらに医師同行が助かりました。とても親身に乗ってアドバイスや励ましてくれ、2級を勝ち取ってくれたようにも感じています。同じような悩みを抱える皆様、あなたの力添えを全力でサポートしてくれる障害年金サポートに電話してみてください。あなたの人生はあなたのものですから。土橋様本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

桂子様 東京都北区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 3年遡及490万円!
依 頼 日:平成27年11月16日 ⇒ 申 請 日:平成28年 2月19日
支給日決定:平成28年 4月21日 ⇒ 初回振込日:平成28年 6月15日

桂子様のご依頼から申請までの経過

更年期の年代になり、めまいを感じるようになり身体の不調からうつ病になってしまい身体も脳も全く動かなくなり寝たきりになってしまい2年半休職した後30年間働いた会社を退職しました。金銭的な心配により障害年金を受給したいと思いネットでトップにでてきた土橋先生に依頼させていただき、的確なアドバイスをいただき厳しい審査のなか3年の遡りと2級の年金を受給することができ本当に感謝しております。自分ではまず無理だっと思っております。ありがとうございました。

詳細を見てみる

大輔様 東京都渋谷区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級 5年遡及312万円!
依 頼 日:平成28年 2月10日 ⇒ 申 請 日:平成28年 3月23日
支給日決定:平成28年 5月28日 ⇒ 初回振込日:平成28年 7月15日

大輔様のご依頼から申請までの経過

私はシステムエンジニアとして約10年勤めてきましたが、終電を逃しタクシーで帰宅することも多く膨大な仕事量に加え、顧客からのクレームも多い現場で働いてきました。そのため入社以来うつ病で休職をくり返し薬で騙し騙し凌いできたというのが現状です。また同一傷病の休職であるという理由から組合からの傷病手当金が受給も不可であったため経済面での不安がよりいっそううつ病の拍車となっていた気がします。そんな時にかかりつけの医師から障害年金の制度というものを知らせてもらいました。自分なりに障害年金について調べてみたものの複雑で自分が受給対象なのかどうかどうかもよく分からず困っていたところ「障害年金サポート.com」に出会いました。障害年金の申請サポートを行うホームページは沢山ありましたが、こちらの説明が一番分からいやすかった事と、受給実績の高さ、無料診断の手軽さが良かったため私は自宅からは少し遠方でしたが、一度お伺いして相談してみようと思いました。実際に土橋先生にお会いして、障害年金について丁寧にご説明頂き、よく理解できました。また自分の状況について親身に相談にのって下さった結果、過去5年分の遡り請求も出来る事が分かりました。その後も申立書の作成から医師との診断同行までフルサポート頂き、申請手続きはとても心強く安心できました。土橋先生、この度は迅速かつ適切なアドバイス、サポートをして下さり、誠にありがとうございました。

詳細を見てみる

和也様 東京都八王子市

疾病名:反復性うつ病(F-33)
受 給:障害厚生年金2級 5年遡及1,100万円!
依 頼 日:平成28年 1月12日 ⇒ 申 請 日:平成28年 3月15日
支給日決定:平成28年 6月16日 ⇒ 初回振込日:平成28年 7月15日

和也様のご依頼から申請までの経過

通院先の主治医より、障害年金は退職しないとダメと言われていたので受給は無理と思っていました。何気なくスマホを見ていて障害年金のサービスがあるか調べたところ土橋先生のわかりやすいホームページを発見しました。迅速、丁寧に相談に乗って下さり不安だった医師同行もしていただいた結果2級、5年遡りという予想以上の受給となりました。本当にありがとうございました。障害年金で悩んでいる方は是非土橋先生に相談することをお勧めします。

詳細を見てみる
1 / 512345

pege top