秀子様(宮城県名取市)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

秀子様 宮城県名取市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症
依 頼 日:平成28年11月 1日 ⇒ 申 請 日:平成29年 3月31日
支給日決定:平成29年10月 5日 ⇒ 初回振込日:平成29年11月15日

秀子様のご依頼から申請までの経過

私は4年程前からうつ病のため働くこともできず、家に引きこもりのような状態でした。そのため生きている実感が全くなくなり、生きていてよいのかと思いつめていました。障害年金の存在は前から知っていましたが自分が該当するか分からず放置していました。しかしネット等で情報を得るうちに申請してみたいと思うようになりました。当初は自己申請しようとしましたが転院が多いのと内科から精神科に転医しているため、経緯が複雑になっていました。年金事務所の方に支持されて申請に向けて行動していましたが、私の理解力のなさから怒られてしまい相談しずらい状況になってしまい大変困っていました。そのため気持ちが不安定になり体調を崩してしまいました。「味方が欲しい」という気持ちになり申請を手伝ってくれる社労士さんを探しました。4軒くらい相談したなかで一番丁寧に対応してくれた土橋さんにお願いすることにしました。お電話とネットでしか接したことがなく最初は不安でしたが土橋さんは率直で丁寧に話してくれたので信用出来ると感じました。今までうつ病のことを話すと上辺だけの同情や嫌悪感を持たれたりでしたが、土橋さんは精神疾患の知識が豊富で申立書の聞き取りもスムーズでした。ここまで精神疾患のことを理解している社労士さんはなかなかいないと思います。今回3級という結果を得られて本当に助かりました。生活の助けが得られたことで気持ちも安定しつつあります。また今後の更新や額改定請求のアドバイスも頂きありがとうございます。土橋さんとスタッフの方に心より感謝申し上げます。

詳細を見てみる

美由様 埼玉県さいたま市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級5年遡及321万円!
依 頼 日:平成29年 1月10日 ⇒ 申 請 日:平成29年 6月30日
支給日決定:平成29年 8月24日 ⇒ 初回振込日:平成29年10月13日

美由様のご依頼から申請までの経過

企業で長時間勤務をしており、いつの間にかうつ病+多発性硬化症という難病になってしまいました。体力的にも経済的にも仕事と闘病の両立は大変で困っていました。仕事の昼休みのたびに、どうやって生活していけば良いかスマートフォンで調べる日々でした。そんな時土橋さんの精神障害専門のサイトを発見。ご相談しながらフルタイムの派遣の仕事を辞め、傷病手当をもらいながら障害年金の請求を行っていただき結果を待つことに。結果として障害厚生年金3級と5年の遡り分支給となり大変安心しました。今まで難病の治療費など稼ぐために無理して働いていましたが、これからは短時間でも生活できそうです。いろいろと助けていただき大変感謝しております。どうもありがとうございました。

詳細を見てみる

仁美様 神奈川県相模原市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 1年分遡及100万円!
依 頼 日:平成29年 2月15日 ⇒ 申 請 日:平成29年 7月11日
支給日決定:平成29年10月 5日 ⇒ 初回振込日:平成29年11月15日

仁美様のご依頼から申請までの経過

インターネットで障害年金も事を知り、いくつかの社労士さんのホームページを観覧し、一番信頼できそうだったのでこちらにお願いする事にしました。病院へ同行してくれて、ちゃんと医師と話しをしてくれて、あまり外出のできないので書類を取ってくれたり、とても助かりました。障害年金も無事もらえる事になり、ここに頼んで本当によかったと思っています。

詳細を見てみる

梨香様 宮崎県宮崎市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害共済年金2級 2年半分遡及 約390万円!
依 頼 日:平成28年10月21日 ⇒ 申 請 日:平成28年12月22日
支給日決定:平成29年 8月 3日 ⇒ 初回振込日:平成29年 9月15日

梨香様のご依頼から申請までの経過

受診歴が長く、病状も安定しない日々が続いており仕事をしないと生活も出来ないと思っていました。しかし辛い日々がフラッシュバックする辛さがありました。ホームページをみる機会がたまたまあり、先生に出会うきっかけができました。障害年金制度についても不明な点がありましたが、詳しく流れを教えていただけました。共済ということで決定まで時間がかかりましたが、遡っての支給でしたので、しばらくは療養しながら生活出来そうです。遠方でしたがしっかり対応いただけて、ありがとうございました。

詳細を見てみる

志様 東京都町田市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害共済年金3級 5年分遡及197万円 事後重症2級!
依 頼 日:平成29年 2月 9日 ⇒ 申 請 日:平成29年 3月28日
支給日決定:平成29年10月 1日 ⇒ 初回振込日:平成29年10月15日

志様のご依頼から申請までの経過

土橋先生、この度は本当にありがとうございました。私は現役時代、投薬を続けながら仕事を続けて参りました。しかしながら多様化する業務内容や人間関係の構築に病気が思いながらも続けるも、困難さを感じ退職を決意しました。その後転職するも、およそ6ヶ月で重い症状から傷病手当金を受給しながら治療に専念していましたが、多少改善もしましたがとても就労につくことができませんでした。その際インターネットでオフィスたくみの情報を知り、勇気を出して事務所の方へ連絡いたしました。たまたま在席していた土橋先生とお話しすることができ、その際他の方でも共済で2級を申請するも不支給となった事例を聞いて私自身では無理があると感じ、後日お話をする機会を設けていただきお話をする運びとなりました。人柄も良く適格なアドバイスや全国から依頼されている実績を知り、その場で即決で先生に依頼することにしました。それから病院の同行や自分が最も不安だった申立書も書いていただき、何とか2級、3級遡りを認められて大変安心することができました。正直私にとっては高い報酬と感じていましたが、受給できるかできなかで、今後の生活や人生が激変すると思います。私みたいに受給が認められれば、決して高い買い物だとは思っておりません。もし今でも私と同じような境遇の方がおられましたら、迷いなく土橋先生に間違いなく依頼されたほうがいいと思います。

詳細を見てみる

美貴様 兵庫県神戸市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 2年半分遡及267万円!
依 頼 日:平成29年 2月27日 ⇒ 申 請 日:平成29年 4月27日
支給日決定:平成29年 7月20日 ⇒ 初回振込日:平成29年 9月15日

美貴様のご依頼から申請までの経過

営業の仕事をしており過労でうつ病になり退職しました。1年半は傷病手当金で生活しておりましたが、生活のため働かなければならず、週3程のアルバイトをしています。発症から現在は約4年でちょうど一年半の時、自分で障害年金の申請をしましたが落ちました。3年半の時、もう一度申請しようと思い今度は障害年金を専門にしている土橋先生にお願いしました。やりとりもスムーズで希望も聞いてもらますし、書類等もしっかり作成して頂き難しかった遡り請求と今現在の年金とダブルで頂くことができ260万円程度入金されました。おかげで心の余裕と仕事も減らすことができ治療に専念できます。ありがとうございました。

詳細を見てみる

智子様 東京都江戸川区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成29年 4月17日 ⇒ 申 請 日:平成29年 5月26日
支給日決定:平成29年 8月 3日 ⇒ 初回振込日:平成29年 9月15日

智子様のご依頼から申請までの経過

この度は大変お世話になりどうもありがとうございました。おかげさまで無事に「障害基礎年金2級」受給が決定しました。4月に依頼をし、5月末には申請、8月に受給決定し9月に初回振込みと大変スムーズにここまでこられたのも土橋さんのおかげです。最初はメールと電話と郵送だけでのやり取りに若干不安もありましたが、質問にもすぐに返信をくださって、スムーズに手続きが進みあっという間に申請していただけました。自力ではとてもできなかったと思います。やはりプロの方にお願いして良かったです。私は20年以上も前から抑うつ神経症、うつ病を患ってきて調子の波はあるものの抑うつ状態から抜け出せずお薬も手放せない状況です。そもそも障害年金の制度を全く知らなかったのですが、たまたま知った娘が調べて教えてくれたこちらの事務所にお願いすることにしました。事情があって早急に手続きを進めていただきたいという、わがままなお願いを聞いてくださってありがたかったです。お忙しい中、スケジュールを合わせて病院へ同行もしてくださって大変心強かったです。医師にお渡しする書類も準備万端整えておいてくださったおかげで、診断書もすぐに書いていただけました。病院に加えて経済的な不安も大きい中、年金が受給できることになって少しホッとできます。今後は少しでも前向きな気持ちで生きていけるようになりたいと思えるようになりました。土橋さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。心よりお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

詳細を見てみる

山和様 東京都八王子市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 5年分遡及429万円!
依 頼 日:平成29年 2月14日 ⇒ 申 請 日:平成29年 3月27日
支給日決定:平成29年 7月20日 ⇒ 初回振込日:平成29年 9月15日

山和様のご依頼から申請までの経過

今回は土橋先生には大変お世話になりました。私は10年程前、他の社労士の方にお願いし障害年金を申請しましたが、不承認になってしまい諦めていました。しかしうつ病の症状が良くならず、再度年金の申請が出来ないものかと、インターネットで調べた際、土橋先生のホームページを見つけ、正直だめもとで電話してみました。電話では土橋先生からいくつか質問され、それなら再申請してみてはと言われ、先生のアドバイスを頂きながら再申請をしてみました。先生とのやり取りは主にメールと電話でしたが、私の話す内容を真剣に聞いてくださり、とても安心出来ました。初めて先生とお会いしたのは病院の同行の際でしたが、とても、ものごしやわらかい方で私の主治医の先生ともコミュニケーションが上手で主治医の先生には良い診断書を書いてもらう事が出来ました。以前お願いした社労士の方とは比べものにならないくらいのサポートを土橋先生にはして頂き、結果2級と遡り請求まで成功する事が出来ました。もっと早く土橋先生と出会っていればと今は思い、まだ今回尽力して頂いた事に感謝しています。やはり年金専門でお仕事をしているだけあり、私の方では書類などめんどうな事は一切先生にお願いしてしまい、申し訳ないと思いましたが、逆に丸投げしたおかげで先生には苦労をおかけしたと思いますが今回成功したのだと思います。次回更新の際にもまたお願いしたいと考えておりますので、その際はどうぞよろしくお願いいたします。

詳細を見てみる

博様 千葉県松戸市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症
依 頼 日:平成29年 4月18日 ⇒ 申 請 日:平成29年 5月26日
支給日決定:平成29年 7月27日 ⇒ 初回振込日:平成29年 9月15日

博様のご依頼から申請までの経過

主人がうつ病を発症したのは10年前。転職をして1年後、取引先とのトラブルがきっかけでした。主治医からは休職をすすめられましたが、責任感の強い夫は、休むことが出来ませんでした。少し楽な時期があったり、ひどく落ち込む時期があったりの10年でしたが、いよいよ起き上がられない程に悪化。仕事を休みたいけど休めない。辞めたいけど辞められない。ノイローゼの様になってしまいローンもある生活費が・・と追い詰められていました。妻である私が出来る事はまず、会社を休ませる事。と同時に金銭的な心配・不安を少しでも軽くしてあげることでした。「うつ」「休職」など検索しているうちに「障害年金」という制度があることを知り、オフィスたくみさんのホームページに辿り着きました。今でも不思議ですが「直感」としか思えません。受給の可能性を知りたかったのでまずはメールで問い合わせさせていただきました。土橋さんから可能性があるとの返答をいだたいたので、休職を拒んでいた主人を説得することができ、大きな一歩を踏み出すことが出来たのです。メールと電話のやりとりがメインで手続きが進みましたが、何の心配もありませんでした。お任せできる!という何かがあった様に思います。土橋さんにお会いしたのは病院同行の一度です。暑い中遠方まで来ていただき主治医への丁寧でかつ熱意のある依頼に主治医も快諾して下さり本当にホットできました。たくさんの書類を揃えていただき、細やかな申立書を作っていただき私共には、そんな余裕はありませんでしたので、お願いしたことお受けくださったことありがたく思います。本人が辛いのはもちろんですが、妻である私の気持ちも楽にしてくださり迷ってばかりいた背中を押してくださったのだと、ただただ感謝しております。本当にありがとうございました。今後共何かありました時には宜しくお願い致します。

詳細を見てみる

紀子様 神奈川県厚木市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成29年 1月30日 ⇒ 申 請 日:平成29年 5月22日
支給日決定:平成29年 7月20日 ⇒ 初回振込日:平成29年 9月15日

紀子様のご依頼から申請までの経過

我が家は妻がうつ病で数年来苦しんでいました。障害年金の存在はネットで私が他の申請手続きについて調べていた際に本当に偶然知ったものです。その時は我が家にその受給資格があるとは夢にも思いませんでした。サイトを読んでみてもしかしたらと半信半疑で無料判定フォームを経て土橋先生に問い合わせたところ「簡単に話をきいただけで最低でも3級の受給資格は十分にある」とのご回答。その結果を妻に話してみました。ところが妻は大反対、妻は発症当時、心療内科に医療事務で勤務しており、障害年金の存在とその申請の大変さを熟知していたのです。そんな簡単な申請ではないし自分より症状の重い患者さんは他にもたくさんいるのだから自分がもらうわけに絶対いかない、それ以上にそんなに貴方は私を障害者にしたいのか、とがんと拒絶したのです。その後何度も何度も繰り返し説得し1ケ月半かかりましたが、ようやく話を聞くだけならという条件で土橋先生の事務所を訪ねる事になりました。今年の3月末のことです。当初妻は話を聞いたその場で直接断る気満々だったようです。妻の話をじっくり聞き疑問点など素人にもわかりやすくお答えする土橋先生の姿はまるで診療内科の医師が患者に接する様そのままでした。結局わずか1時間にすっかり納得してその場で申込み。その後私がした事といえば、ご指示通り必要書類を揃えて土橋先生に郵送しただけでした。申請はもちろん肝心な申立書作成まですべてお任せしましたので作成書類の確認以外私どもは何もしておりません。約3ヶ月後の先日、自宅に2級確定の書類が年金事務所から届きました。妻の場合、基礎年金、厚生年金の両方からの支給で年間150万円ほどです。この知らせはうつ病悪化の大きな原因のひとつとなっていた経済面での不安から解放された瞬間でした。「安心」はこの病気に対する何よりの特効薬です。その後診断書の内容から1級でもおかしくないという事で不服申立てを薦められました。全幅の信頼を置いておりますのでアドバイス通りこの後もすべて先生にお任せするつもりです。土橋先生には本当に心から感謝しております。今後もよろしくお願い申し上げます。

詳細を見てみる
1 / 1812345...10...最後 »

pege top