幸代様(横浜市緑区)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

幸代様 横浜市緑区

疾病名:うつ病(F-33)
受 給:障害厚生年金2級⇒1級額改定
依 頼 日:平成28年 8月 1日 ⇒ 申 請 日:平成28年 9月30日
支給日決定:平成29年 2月 7日 ⇒ 初回振込日:平成29年 2月15日

幸代様のご依頼から申請までの経過

障害年金の存在すら知らず10年近く、誰にも理解されないままうつ病による入院、退院を続けてきました。うつ病を知らされる怖さ、伝えられない辛さ、土橋先生にはじめてお話しし、その後すぐにクリニックをご紹介いただき、カウンセリング、薬物治療を受けながら障害年金を受給を受ける事ができ、なんとか経済的な不安を持たず静養できるようになりました。それでも昨年、自分自身の医師とは今になれば思いませんが自殺未遂を行し、再入院になってしまいました。不安により詐欺につけこまれたりと不のスパイラルが続く中、また土橋先生を思い出しお電話で、ご相談させて頂きました。現在1級として年金をいただいています。ただただ感謝しかありません。

詳細を見てみる

康弘様 神奈川県藤沢市

疾病名:反復性うつ病(F-33)
受 給:障害厚生年金3級→2級 額改定成功!
依 頼 日:平成27年 6月29日 ⇒ 申 請 日:平成28年 4月28日
支給日決定:平成28年 8月 4日 ⇒ 初回振込日:平成28年 8月15日

康弘様のご依頼から申請までの経過

私は初診した時期は25歳頃脱と思います。偏頭痛もちで会社も休みがちでした。当然職場からの印象も良くなく、数年おきに同じ精神病院にかかってました。最後の会社は(現在57歳)ワンツーマンの向き合っての仕事でコミュニケーションが特必でやはり人間関係がくずれ傷病手当金をうけて休職、手当も切れてしまい障害年金の申請は自分が出向いて(病院の先生の診断書を書いてもらい)申請しました。結果は3級、2ヶ月で10万円未満でした。これではとても生活は不可能でネットで調べたら近くにこちらの先生が見つかり、相談、お世話になりました。私は紹介された病院に通うだけで、病院の先生に診断書を書いてもらうだけで全て手続きをしてもらっていただけました。うつ病である私が初回申請をしたのが間違えでした。その為約1年ちょっと御社の様に通い続けましたが、やはりその間金銭面でどうしようもなくつらい1年数ヶ月でした。病人である私が申請すること事態がムチャ事だったと後悔しております。私の様な方がいらっしゃいましたら、ためらわずに御社の様な専門の方にお任せすることをお勧めします。後悔しないためにも・・・

詳細を見てみる

佐藤様 神奈川県小田原市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級→2級 額改定成功!
依 頼 日:平成26年 8月22日 ⇒ 申 請 日:平成26年10月30日
支給決定日:平成27年 3月 5日 ⇒ 初回振込日:平成27年 3月13日

佐藤様のご依頼から申請までの経過

私は仕事のストレスから5年ほど前からうつ病の診断を受けており、障害年金については医師を通じて知りました。手続きは他の社労士の方からアドバイスを受けながら自分で行いました。私としては2級に相当すると考えていたものの、認定は障害厚生年金3級でした。この認定にどうしても納得がいかず再審査請求や額改定の実績をホームページで拝見し、事務所へ問い合わせました。初回の面談ではなぜ3級の認定か細かく指摘をいただき診断書の、ちょっとした違いで等級が変わることに驚き最初の申請から専門の社労士の方にお願いすることが大切であると感じ依頼しました。医師の診断書については病院へ同行いただき、適切に判断さえるよう言いづらいことも私に代わって言っていただき、円滑に手続きを済ませることが出来ました。そして無事額改定が認定され満足しています。迅速かつ途中経過なども積極的にご連絡いただき安心して認定日を待つことができお願いして良かったと思っています。

詳細を見てみる

pege top