美香様(大阪市西淀川区)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

美香様 大阪市西淀川区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級 5ヶ月分遡及
依 頼 日:平成30年10月19日 ⇒ 申 請 日:平成30年11月29日
支給日決定:平成31年 2月21日 ⇒ 初回振込日:平成31年 4月15日

美香様のご依頼から申請までの経過

2年前に家庭環境などが原因でうつ病と診断されました。その後離婚などがあり体のだるさや考えがまとまらない、仕事中に訳もなく涙が出てきたりを繰返していたため去年の8月から休職することになりました。休んだのは良かったのですがやはり経済的な不安が大きく本当の意味で休めていませんでした。そんな時主治医の先生に紹介頂いたのが土橋先生でした。最初のヒアリングもゆっくり話を聞いて頂けたのも安心できました。無事に障害年金3級を受給できることになりました。本当にありがとうございました。社会復帰に向けて少しずつ進んでいきたいと思います。

詳細を見てみる

夏様 大阪市豊島区

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害厚生年金2級 7ヶ月分遡及
依 頼 日:平成30年10月 4日 ⇒ 申 請 日:平成30年11月29日
支給日決定:平成31年 1月24日 ⇒ 初回振込日:平成31年 3月15日

夏様のご依頼から申請までの経過

DRに紹介して頂きご依頼させて頂きました。当時うつ病がひどく年金手続きに関する大量の書類への記入や住民票などの必要な書類を集める状態ではありませんでした。でも経済的には苦しい状況で1日でも早く年金が必要でした。事情を汲んでくださり予定よりも1ヶ月も早く年金申請をして下さり助かりました。また不明な点など丁寧に答えて下さり感謝しております。ありがとうございました。

詳細を見てみる

綾様 東京都江東区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級で5年分遡及 311万円、事後2級
依 頼 日:平成30年 4月 8日 ⇒ 申 請 日:平成30年11月12日
支給日決定:平成31年 1月31日 ⇒ 初回振込日:平成31年 3月15日

綾様のご依頼から申請までの経過

うつ病を発症し社会復帰できず経済的に困っていたところ、主人が調べてくれて障害年金があることを知りました。しかし精神的にも体力的にも申請をする自信がなく土橋先生にお世話になることにしました。発症時の住まいと現住所がかなり離れてていたため書類の請求に時間がかかったり、病院のスタッフさんにうまく話ができなかったり、また過去にいくつか転院していたこともあり申請には時間がかかってしまったのですが、次に何をやるべきかなど土橋先生から逐一アドバイスがあったのでなんとか必要な書類を準備できました。病院同行の際も土橋先生はたくさんの書類を準備してくださっていて、ここまでしていただけるのかと本当にありがたかったです。この度は無事に受給がで本当に感謝しています。そして障害年金受給のことだけでなく「病気を治す」ことに真剣に考えてくださり、生活上のアドバイスまでいただき先生に申請をお願いして本当に良かったと思いました。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

典様 滋賀県東近江市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 障害認定日
依 頼 日:平成30年 9月 3日 ⇒ 申 請 日:平成30年11月29日
支給日決定:平成31年 2月 7日 ⇒ 初回振込日:平成31年 3月15日

典様のご依頼から申請までの経過

2年ほど前から体の具合が悪くなり始め、仕事もろくに行けなくなり家のこともできなくなり外に出ることも難しくなってしまいました。働きたいけれどどうしても働きに行けないのでお金もなくなってしまい、どうすることもできず親から援助を受けているような状況で困り果てていました所、友人から障害年金の話を聞きました。受給をするのはとても難しいし手続きも大変だということを聞いていたので、社労士さんにお願いしようと探しました所、友人がこちらを紹介してくれました。友人も依頼中でとても頼りになるし実績も多くて心強いと一押しだったので私も祈るような気持ちでこちらにお願いすることにしました。実際に依頼して感じた事は、親身になり話を聞いて下さり細かに説明をしてくださるので安心感がある、何より冷たい感じがない。お忙しいと思いますがしっかりと対応して頂ける、いい加減さが全くない。病院への同行をお願いして遠い所はるばる来ていただいたのですが、お医者様への対応はもちろん良く、とても話やすくて信頼できる社労士さんだと改めて感じました。無事に受給をすることができて本当に安心しています。オフィスたくみさんに依頼して本当に良かったです。ありがとうございました。

詳細を見てみる

咲様 東京都世田谷区

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 2年半分遡及188万円!
依 頼 日:平成30年 4月27日 ⇒ 申 請 日:平成30年 8月 6日
支給日決定:平成30年 9月20日 ⇒ 初回振込日:平成30年11月15日

咲様のご依頼から申請までの経過

同行していただきありがとうございました。一人では非常におっくうだったためとても助かりました。

詳細を見てみる

華様 神奈川県横浜市

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 4月26日 ⇒ 申 請 日:平成30年 8月31日
支給日決定:平成30年11月 1日 ⇒ 初回振込日:平成30年12月14日

華様のご依頼から申請までの経過

発達障害の可能性があった妻。発達障害の事を調べていくと障害年金が受給できる可能性を知りました。ただ社会保険関係の知識が少しあった私は申請にかける手間だったり申請難しさを知っていました。その為申請の自信がありませんでした。そんな時インターネットで調べていくと障害年金に詳しい土橋様の存在を知りました。すぐさま連絡を取ると現状の妻の状態を詳しく聞いて頂き障害年金のことも丁寧にわかりやすく教えて頂きました。申請も迅速で私が想定していた期間よりも1か月も2ヶ月も速く障害年金の受給が決まりました。土橋様の協力がなければ障害年金の受給は勿論申請をする事すら難しかったと思います。本当に感謝しています。受給できる障害年金を大切に使いながら今後生きていきたいと思います。

詳細を見てみる

洋美様 京都府八幡市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 6ヶ月遡り
依 頼 日:平成30年 8月 1日 ⇒ 申 請 日:平成30年 9月25日
支給日決定:平成30年12月27日 ⇒ 初回振込日:平成31年 2月15日

洋美様のご依頼から申請までの経過

コミュニケーション能力などに自信がなくなり人と交渉する自信がなかったのですが、沢山助けていただき自分ではできなかったことなどしていただいて、とても感謝でした。うつ病とADHDの二次障害でこれからどう生きていったらいいか不安ですが、沢山助けていただいて感謝しています。今もまだ完治していないので障害年金があるおかげで大分助かっています。ありがとうございました。

詳細を見てみる

ゆか様 滋賀県長浜市

疾病名:双極性障害(F-31)
受 給:障害基礎年金2級 約3年10か月遡及384万円!
依 頼 日:平成29年 8月15日 ⇒ 申 請 日:平成29年 4月13日
支給日決定:平成29年 6月22日 ⇒ 初回振込日:平成29年 8月15日

ゆか様のご依頼から申請までの経過

私の病気が発症したのは40歳で未婚で子供を産んだ時から体の調子が悪くなりました。子供の世話が出来ないくらいでした。病院に行って診察を受け3年半位たっても治らず生活も出来ないので、インターネットで口コミでオフィスたくみ事務所を知り電話相談をして遠い滋賀県まで来てもらい医師同行までしてもらい難しい案件でしたが先生に助けてもらい、納得がいく結果で助かりました。先生には感謝しています。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

賀子様 神奈川県茅ケ崎市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 3月20日 ⇒ 申 請 日:平成30年 8月31日
支給日決定:平成30年12月 6日 ⇒ 初回振込日:平成31年 1月15日

賀子様のご依頼から申請までの経過

13年前にうつ病と診断され不眠が悪化した10年前に仕事を辞めました。2年位前友人から障害年金の事を聞き、昨年社会保険事務所に行き説明を受けました。話を聞いても正直うつが悪化して読書さえできなくなっているので、自分で作成し申請する自身がありませんでした。その上長年通院している精神科の先生に相談しようと聞いてみたら寝たきりの人以外書類は書かない、すなわち年金関係の書類は引き受けないと言われ困ってしまいました。そんな中ネットで社労士さんの事を知り色々調べて精神障害年金専門の土橋さんに辿り着きました。体調が悪く外出もままならない中面倒な書類を書いたり手続きする手間もなく電話やメールのやりとりだけで済みました。そして転院先も紹介して頂き昨年末に無事2級の決定をもらいました。この短い文章を書くだけでもしんどいので自分だけでは諦めていました。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

友希様 さいたま市中央区

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 6月27日 ⇒ 申 請 日:平成30年 9月28日
支給日決定:平成30年11月22日 ⇒ 初回振込日:平成31年 1月15日

友希様のご依頼から申請までの経過

もともと気分の浮き沈みの激しい性格でした。学生の時に困ってはいましたが親元から離れて暮らすようになると今まで以上に苦しくなりました。仕事先はブラック企業で1日10~12時間労働、10連勤などは当たり前。しかしそれをこなすこともできて「若いって素晴らしいなあ」なんてのんきに思っていると、一週間ほど家に引きこもりだったりして仕事に行けない日がありました。「疲れがどっときたんだ」など思いこれが数年ほど繰返し起きていました。のちに双極性障害と診断があり自立支援を受けながら治療を受けて2年が経ちました。ある日同じ精神的な病気を患っている友達が障害年金の受給に向けて社労士さんに委託して準備をしている事を知り、私も受給できる可能性がある事を聞いて「障害年金オフィスたくみ」さんを紹介してもらいました。お願いしてからはとてもスムーズでした。一度自分で申請したらどうなるのか調べましたが、1人だと自分ですることがとても多くて難しそうな書類の名前が並んでいてとても素人の自分では申請できそうにありませんでした。「障害年金」と聞いて、まず身体障害者に該当する方が受けられるイメージでした。精神障害者も受けることができると思ってもとりあえず生活が出来る自分には程遠いものと感じていて、思い込みで何も知ろうとしませんでした。しかし土橋さんをはじめスタッフの方々が頑張って下さり、受給できることが決定しました。生活をしていくには今の時代全てにおいてお金は必要であり経済的な不安から精神的に落ち込んでしまったり、十分に休むことができません。今回受給できるようになり経済的な不安から些細ながら解放されて、精神的な不安からも解放されるでしょう。病気の症状が良くなり自分が前向きになって気持ちが楽になったことに感謝です。

詳細を見てみる

pege top