原様(奈良県生駒市)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声

原様 奈良県生駒市

疾病名:双極性感情障害(F-31)
受 給:障害厚生年金2級 5年遡及 初回振込9,589,833円!
依 頼 日:平成25年10月10日 ⇒ 申 請 日:平成25年12月27日
支給決定日:平成26年 3月27日 ⇒ 初回振込日:平成26年 5月15日

原様のアンケート原様のアンケート続き原様のアンケート続き

十数年間、家庭や周りの人々を巻き込んでトラブルが続き、初めうつ病と診断され長年仕事も出来ず貯金を切り崩しながら妻のパート収入や親に頼る生活でした。
そして長く続いていた近隣トラブルが事件化し、人生最大のどん底の状態にいました。
ここ数年は死ぬことばかり考えて準備もしていました。  
そんな中、人から障害年金の事を聞き自分も貰えるのではないかとネットで検索して、土橋さんに出会えました。長年行っていなかった初診の病院へ行かないといけない不安や病院を転々としていて、年金手続きの難しさを感じましたが、非常に丁寧で細やかな対応と、積極的に病院へ同行して頂ける心強さから土橋さんにお願いしました。
遠方で高い交通費と着手金は必要でしたが、他所は精神疾疾患に理解がなかったり、どこも土橋さんのような熱意は伝わってきませんでした。 
そして同行して行った初診の病院の先生は独自の考えがあり、内心諦めていましたが、土橋さんの説明にその医師は最後には「これまで通してあげるつもりで書いたのに落ちた人も居たがそう云う事か。色々と教えてもらってあなたは良い人を連れてきてくれた」と感謝されました。
これで納得のいく診断書は書いて頂けましたが、正直遡及分は決定するまで半信半疑でした。しかし書類の不備もなく思ったより早く遡及も厚生2級が決まりました。  
病院同行の際も、八方塞がりで困っている私に懇切丁寧にアドバイス頂き、年金以外の事も熱く語って頂いたのは非常に印象的でした。 
これまで、人生を諦め、どんな死に方をするかばかり考えていましたが、もう一度前向きに考えようと思います。まだまだ薬の強い副作用や沢山の問題を抱え、躁うつという、やっかいな病気ですが、経済的なゆとりが出来たのは非常に有難いです。土橋さんに巡り合えていなければ更に事は大きくなったでしょう。本当に感謝しています。有難う御座いました。

年金証書

支払通知書

コメント:関西の奈良からのご相談。ヒアリングで受給要件は満たすと判断し、また手持ちの資料から現在の病態においては2級の可能性が非常に高いことをお伝えし、受任。病歴が古いので1年半の認定日時点を何とか取るべくここに焦点を置いてサポートの開始。
1年半時点は大阪の病院、現時点では奈良の病院と離れていて、それも神奈川の当職が同行して主治医に説明してきちんとした診断書を取得する方針と決定。
その際、大阪までの交通費は依頼者様負担となり、さぞ、負担になったことだと思います。
一日丸々、お時間を取り、午前中に大阪、午後に奈良の病院と訪問して主治医に申請の方針などを説明。
当初、1年半時点の病院が申請のことに誤解を持たれていたので、きちんと説明し納得していただいた上で、最良の書類を取得。
ただ、障害厚生年金の申請は特に遡りの決定に非常に厳しい状況が続いていたので、再三にわたり、「受給出来ればラッキー」です、お伝えし、落ちたとしても再審査までお付き合いするとお伝えした上で審査を待つことに。
結果、一発で5年遡及の2級で加算もたくさん付き、1000万円の獲得!
今後も年間200万円程度の受給が取り急ぎ2年半は確保。十分の療養の保障になったと思います。
弊所のような精神疾患専門で、病院同行に力を入れているところは他にあまり見られないので、高い費用を払ってお願いしていただき、結果元が十分取れるものとなりました。
遠方で、検討されている方はこちらを参考にしてみてください。


pege top