伸行様(神奈川県横浜市)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声

伸行様 神奈川県横浜市

疾病名:統合失調症(F-20)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症請求
依 頼 日:平成24年12月17日 ⇒ 申 請 日:平成25年 8月17日
支給決定日:平成25年12月 5日 ⇒ 初回振込日:平成26年 1月15日

伸行様からいただいたアンケート

どこの病院も出るような診断書を書いてくれる所がなくあきらめていたところ、先生(土橋様)にであって、やっと書いてくれるようになりました。私どもはとてもうれしく思っています。感謝しております。一時あきらめておりましたが、いいドクターにもお会いできて、うれしく思っております。

年金証書

コメント:ご病気を抱えるお母様からのご相談、ご本人は20代。
当初は家族で役所と病院を何度も往復して申請をされた所で、これでいいものかとご相談。
お話をお聞きしていると、どうもかなりのミスがあるようなことを聞き取れたので、
役所にて取り下げるようにご案内。拝見すると案の定、致命的なミスが目立ちまして。他のお客様の記事でも書きましたが、体裁さえそろっていれば役所は受付けてしまいます。そして、不備を理由に却下や、細部を指摘して不支給などということが行われます。
そこで改めて病歴を洗い出し、初診日を確定し(あやふやになっていました)受診状況等証明書の取得を開始。
これまた主治医の偏見で全く理解が得られず、整合性の取れる書類への修正を拒否されました。
さらに以前の医療機関があることを発見し、そこで受診状況等証明書を整備。ようやく初診日確定(十代)
(現在の)かかりつけの主治医がこれまた障害年金の理解が全く得られなかったので、この方に合った医療機関の紹介。転院して主治医と良好な関係を築き、ようやく申請に至りました。
神奈川事務センターの事務遅滞も重なって決定までの期間もかかりましたが、無事に2級の獲得。
この方は、数日アルバイトをしている事例だったので、不安が残りましたが、いい結果が得られました。
障害厚生年金の申請ではまず2級が出ない事例です。


pege top