美帆様(横浜市神奈川区)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

美帆様 横浜市神奈川区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成28年 3月25日 ⇒ 申 請 日:平成28年 6月10日
支給日決定:平成28年 8月18日 ⇒ 初回振込日:平成28年 9月15日

美帆様のご依頼から申請までの経過

この度は大変お世話になり本当にありがとうございました。私は40代ですがうつと不眠に悩まされて、ここ数年は全く仕事のできる状態ではなくなっていました。年金受給のため診断書を書いていただく際に医師がどのような診断書を書いてくれるのか不安でした。先生からサポートして頂いたおかげで、医師にきちんと何を伝えなければならないか教えて頂き、その事をお聞きする前は全く医師に伝えられていませんでしたので、とてもホッとしたのを思い出します。又、診断書の件でも病院と色々と面倒なことがありましたが、先生の的確なご指導や、時には直接病院に掛け合って下さったりと本当に心強くいられました。出来上がった診断書を見ていただいた時も、すぐに判断なさって提出できました。年金の診断書は一番重要なポイントのようでですが、出来上がった診断書を見ても自分では全く受給出来る可能性なんてわかりません。土橋先生は本当に素晴らしい・・。プロフェッショナルだと思いました。サポートのおかげで2級の5年受給が決まりました。ここ数年働けない生活が長く続き家族にも肩身が狭かったのですが、年金の受給ができたおかげで以前より気持ちが楽になりました。更新の書類提出が5年後だったので少しゆったりした気持ちで治療に専念できます。先生にはメンタル面でも実務面でも本当に助けて頂きまして感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当に有難うございました。

詳細を見てみる

水野様 神奈川県川崎市

疾病名:双極性障害(F-31)
受 給:障害基礎年金2級 5年遡及443万円!
依 頼 日:平成27年12月11日 ⇒ 申 請 日:平成28年 2月26日
支給日決定:平成28年 8月18日 ⇒ 初回振込日:平成28年 9月15日

水野様のご依頼から申請までの経過

学生の頃から双極性障害との診断を受けていましたが、躁状態になると「自分は病気ではない」と思って通院をやめてしまい、またうつ状態に陥るという事を何度も繰り返していました。ひどい時には自傷と薬物大量摂取で2度ほど自殺未遂をし、一度は本当に危険でした。そんな生活を10年近く繰り返し夢だった出版社も辞めざるを得ず、結婚した主人にも大変な迷惑をかけることになり、本当に失意の日々が続きました。そんなときに、ふとしたきっかけで障害年金の制度を知り、申請を検討することになりました。そんな有り難い制度があるのかと希望を持ちましたが、調べれば調べるほど自分のケースが申請に難しいことがわかりました。まず初診の病院が廃院しており、領収書のたぐいも残っていませんでした。さらに病院を転院したり、通ったり通わなかったりということを繰り返ししていたので、通院した時期が遡及の申請には難しいことがわかりました。主人とともに、色々と社労士の先生を探してお話を聞きましたが、どこでも「難しいですね」と言われました。そんな時、精神障害専門の土橋先生のHPを拝見し、成功事例というを拝見してお話を伺う事にしました。するとこれまでで初めて「どうにかできると思います」とのご助言をいただいたのです。結果としては、基礎年金2級だけでなく、5年分の遡及まで認められたのです。正直遡り分まで認められるとは思いませんでした。先生のすばらしいところは、まず病院同行で主治医の先生に丁寧に説明をしていただいたことです。私の主治医の先生は業界でも権威のある有名な先生ですが、土橋先生の話を聞き「なるほど、そういうことなんですね。資料もありがたい。書きましょう」と言って制度のとらえ方や診断書の書き方に非常に納得され、快く書いて下さりました。それほど土橋先生のご説明が専門性が高く、なおかつ的確なものだったのだと思います。さらに実家で療養していた時の地元のクリニックにも同行していただきました。そちらの先生ご自身が体調が悪い時期で、非常に非協力的な反応でしたが、結果的に、的を射た診断書を書いていただくことができました。それというのも土橋先生のご説明と丁寧にそろえられた資料のおかげだと思います。遡及分の申請については、該当時期がぴったり当てはまる通院記録がなかったため難しく思えましたが、その直前と直後の両方を出すことで証明をするという、応用的なやり方を先生がご提案され、それが見事に認められるという結果になりました。非常に感動しております。先生は、申請代行業務のプロとして大変すぐれているだけでなく、受給決定後も今後のことについてアドバイスをくださったり、始終あたたかいお言葉をかけて下さいました。受給が決定し先生のおかげで、本当に希望を取り戻すことが出来ました。先生にお願いをしなれば、私のケースでは申請が認められなかったと思います。本当に感謝しきれません。これから申請を検討する方は、半信半疑かもしれませんが土橋先生にお願いすれば、きっと希望が見えてくると思います。病気との闘いはこれからも続きますが、先生にしていただいたことやお言葉を思うたび「頑張ればきっとやっていける」と思うことができます。本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

詳細を見てみる

正輝様 東京都

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級2年遡及131万円!
依 頼 日:平成28年 3月25日 ⇒ 申 請 日:平成28年 5月20日
支給日決定:平成28年 7月21日 ⇒ 初回振込日:平成28年 9月15日

正輝様のご依頼から申請までの経過

当時は自分がうつ病であるという認識がなく、ただのストレスによる疲労だと考えていましたが、うつ病となり通勤して仕事ができないと分かった時、将来へのとてつもない不安と恐怖が襲いかかってきました。そんな時偶然知ったのが、障害年金制度、そして障害年金オフィスでした。何をどうしていいのか分からない私に、親切丁寧に対応してくださり、結果として障害年金3級が認定されました。本当に感謝しております。ありがとうございました。

詳細を見てみる

孝子様 青森県平川市

疾病名:広汎性発達障害(F-84)
受 給:障害厚生年金2級 5年遡及688万円!
依 頼 日:平成27年12月 7日 ⇒ 申 請 日:平成28年 3月23日
支給日決定:平成28年 6月 2日 ⇒ 初回振込日:平成28年 7月15日

孝子様のご依頼から申請までの経過

たくさんの社労士の方がいる中で、土橋さんに依頼した理由はいろいろな社労士のHPを読み比べて直感的に優秀で人間味溢れる仕事をする信頼できる方だと思ったからでした。今まさに苦しまれている方たちにとって、着手金や成功報酬は決して安い金額ではないと思います。しかし個人的に思うのは着手金や成功報酬は安かったと感じるくらい土橋さんには物心両面で真摯に向き合っていただき納得のできる結果もでました。私はこの年金で大学院へ行き、社労士の勉強をし、イギリスの大学院へ留学しそののちは独立を目指します。自分らしい仕事をして将来にわたって稼ぎ続けるための原資にこの年金はなるのです。私のように人生にチャレンジし続け、突っ走るからこそ派手にぶっ転ぶこともあります。でもまた年金で立ち上がればいいのです。土橋さんはそれをちゃんと理解して下さり、真心と年金であなたの人生を全力で応援してくださるいい仕事をされる先生です。

詳細を見てみる

康弘様 神奈川県藤沢市

疾病名:反復性うつ病(F-33)
受 給:障害厚生年金3級→2級 額改定成功!
依 頼 日:平成27年 6月29日 ⇒ 申 請 日:平成28年 4月28日
支給日決定:平成28年 8月 4日 ⇒ 初回振込日:平成28年 8月15日

康弘様のご依頼から申請までの経過

私は初診した時期は25歳頃脱と思います。偏頭痛もちで会社も休みがちでした。当然職場からの印象も良くなく、数年おきに同じ精神病院にかかってました。最後の会社は(現在57歳)ワンツーマンの向き合っての仕事でコミュニケーションが特必でやはり人間関係がくずれ傷病手当金をうけて休職、手当も切れてしまい障害年金の申請は自分が出向いて(病院の先生の診断書を書いてもらい)申請しました。結果は3級、2ヶ月で10万円未満でした。これではとても生活は不可能でネットで調べたら近くにこちらの先生が見つかり、相談、お世話になりました。私は紹介された病院に通うだけで、病院の先生に診断書を書いてもらうだけで全て手続きをしてもらっていただけました。うつ病である私が初回申請をしたのが間違えでした。その為約1年ちょっと御社の様に通い続けましたが、やはりその間金銭面でどうしようもなくつらい1年数ヶ月でした。病人である私が申請すること事態がムチャ事だったと後悔しております。私の様な方がいらっしゃいましたら、ためらわずに御社の様な専門の方にお任せすることをお勧めします。後悔しないためにも・・・

詳細を見てみる

琴様 埼玉県草加市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級事後重症→3級3年半遡及186万円!審査請求成功
依 頼 日:平成27年 4月 8日 ⇒ 申 請 日:平成27年11月12日
支給日決定:平成28年 1月21日 ⇒ 初回振込日:平成28年 3月15日
審査請求決定日:平成28年 6月13日

琴様のご依頼から申請までの経過

うつになってかれこれ5年になりますが、病状にも波があり半年も休むと少し落ち着いてくるので、良くなったと思い、あわてて再就職をしてもまた半年もすると具合が悪くなるの繰り返しでした。本当はゆっくり休みたいけど生活費のことを考えたら働かないわけにはいきません。心休まる時間がなかったのがますます病気を悪化させるようでした。ある日、車に追突されムチウチ症になてしまい、ますます体調が悪くなりました。働きたいのに働けない。精神的に辛い。体調がすぐれず、あちこちが痛くなる。なんといっても経済的不安というのはますますうつになります。そんな時スマホをいじっていたら湘南労働法務事務所のことを知り、メール相談しました。私は年金がちゃんと払ってあるかもよく知らなかったのに、土橋さんはすぐに調べてくれ受給資格があるから大丈夫、障害年金を受給できるようお任せくださいと言って下さいました。それから半年後、障害厚生年金2級が認定されましたが、遡り分については不支給でしたので、再度土橋さんにお頼みしました。すると6ヶ月ほどで、3級の遡り分が受給され180万円も支払われました。2ヶ月おきに頂く年金と合わせて少し心にゆとりができました。本当に土橋さんには感謝しています。うつで苦しんでいる方、特に経済面で働けないのは国のサポートが本当に有難い制度が必要です。土橋さんは私達と国との間に立って、スムーズに事を運んでくれますので、本当にラクでした。

詳細を見てみる

友紀様 東京都世田谷区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症
依 頼 日:平成28年 3月11日 ⇒ 申 請 日:平成28年 4月11日
支給日決定:平成28年 6月30日 ⇒ 初回振込日:平成28年 8月15日

友紀様のご依頼から申請までの経過

はじめてお電話差し上げた時の土橋さんの印象は「ずいぶん冷たくて事務的な対応だな」と感じました。障害年金を申請するにあたってどの事務所にお願いするか検討していた頃のことです。ネットで調べてみると、個人での申請は難しそうでしたので、プロの依頼することにしましたが、どこでも成功報酬として手数料は2ヶ月分と大差なく、むしろ障害年金オフィスたくみが初期費用がかかる分幾分か高かったですね。依頼する前に、都内の大手っぽい1社にだけ相談しましたが、女性事務員がたとえば大量に来る過払い金請求の問い合わせをサバいているだけの感じで、単に受付しているだけで業務分担の最初だけ受け持っているので、次から次へと仕事を回しているんだと思いました。この辺の感じ方は人それぞれですが、自分がこま切れにベルトコンベアーで処理されるの対して、担当の方にずっと付いてもらった方がいいなと思い、小規模な(失礼な!)障害年金オフィスたくみに依頼することにしました。懸念したのは、私が東京・会社が神奈川と近距離にも関わらず、事前の打ち合わせの場を設けることなく、業務依頼をしていいのかという点でした。大手の他社さんはさかんに「来社するように」と電話をかけてくるのに対し、実に淡白な姿勢でやや疑問に感じざるをえませんでした。とはいえ大手に訪問して説得されるのは目に見えているし、私の当時の症状から人と接触することに抵抗が大きかったので、ベテランそうな土橋先生に任せてしまった方が楽だと思ったのは正直なところです。主治医同行までの日程に沿って、当方の病状の詳細な推移を用意し、主治医の協力的な対応もあり、土橋さんの事前の手堅い準備も相まって、申請までの行程はスムーズでした。障害3級の認定を受けましたが、他の皆さんと違って遡及分がほとんどなかったため、これからの生活に不安は消えませんが、ことの障害年金申請においては信頼できるところだと思います。今後の更新や、ちょっとした疑問があればメールですぐお答えいただけるので、あたかも顧問の先生を味方に得た心強さがあります。

詳細を見てみる

幸江様 福島県いわき市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症(ご自身で一度不支給の再申請)
依 頼 日:平成27年12月19日 ⇒ 申 請 日:平成28年 4月19日
支給日決定:平成28年 6月30日 ⇒ 初回振込日:平成28年 8月15日

幸江様のご依頼から申請までの経過

東日本大震災から3ヶ月、突然の精神疾患になる。会社に行けなくなり、登録社員だった私は解雇となり職を失うことになった。初めのうちは病気は数か月で治ると思っていたのであまり深く考えていなかった。傷病手当を1年半受給し続け仕事を再会するもまた同じ症状となり再び解雇となる。先の見えない自分の体調、仕事ができない、収入0の状態が続き母子家庭である生活はどん底になった。そんな折、役所で障害年金という存在があることを知った。私は早速、年金事務所に行き手続きをする。しかし何も知らなかった私は、書類の書き方(何を書けばいいか)、医師の診断書の書いてもらい方に不備があり認定されなかった。どうしても納得がいかず再申請を決意する。ネットで湘南労働法務事務所の存在を知り土橋さんに色々アドバイスを受け、再申請を行ったところ2級の認定を受けることが出来た。もっと早くここの情報を知っていれば遡って受給できたかもしれず残念でならない。しかしまた自分で申請していたら認定は受けられなかった事を思うと感謝の気持ちでいあっぱいである。

詳細を見てみる

富男様 横浜市旭区

疾病名:反復性うつ病(F-33)
受 給:障害厚生年金・障害基礎年金2級・3級 5年遡及688万円!
依 頼 日:平成28年 2月26日 ⇒ 申 請 日:平成28年 5月27日
支給日決定:平成28年 7月14日 ⇒ 初回振込日:平成28年 8月15日

富男様のご依頼から申請までの経過

私は「うつ病」を発症して12年が経過しました。仕事も休職、復職の繰り返しで生活も安定せず、休職していても生活の為アルバイトをしたりして治療にも専念することが出来ませんでした。その間にも家族の崩壊で離婚、病状の悪化の一途で会社も退職しました。日々の生活もままならない状況の時にインターネットで土橋先生のことを知り相談に伺いました。親身になって申請の流れを説明していただきました。病院にも同行していただき主治医に説明していただき申請もスムーズに行えました。障害厚生年金3級と思っていたところ2級で申請が通りとても喜んでいます。これも土橋先生のご尽力のおかげだと思います。自分では絶対に申請できませんでした。本当にありがとうございます。

詳細を見てみる

義知様 東京都小金井市

疾病名:反復性うつ病(F-33)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成28年 3月15日 ⇒ 申 請 日:平成28年 4月19日
支給日決定:平成28年 6月23日 ⇒ 初回振込日:平成28年 8月15日

義知様のご依頼から申請までの経過

仕事のストレスでうつ病が発生し、仕事もできなくなり入院、そしてその後も治らず退職となってしまいました。ある日知人から障害年金受給制度があると教えてもらい、すぐに制度について調べたところ申請の難しさや厳しい審査があることと、重いうつ病で寝たきり状態の私では申請どころの話ではないので妻や、私はネットで藁にもすがる思いで検索しました。数々の社労士さんのHPを閲覧しましたが、どこもピンとしたもの頼りがいないように感じていたところ、障害年金サポートの土橋様に行きつきHPのわかりやすさと、電話での無料相談もしてくれ、ここなら動けない辛い私にかわって安心して任せられると実感しました。なぜなら私の辛さを理解してくれて迅速な対応、さらに医師同行が助かりました。とても親身に乗ってアドバイスや励ましてくれ、2級を勝ち取ってくれたようにも感じています。同じような悩みを抱える皆様、あなたの力添えを全力でサポートしてくれる障害年金サポートに電話してみてください。あなたの人生はあなたのものですから。土橋様本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

pege top