佳様(福井県鯖江市)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

佳様 福井県鯖江市

疾病名:双極性障害(F-31)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 2年 6月19日 ⇒ 申 請 日:令和 2年10月29日
支給日決定:令和 3年 1月 7日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 2月15日

佳様のご依頼から申請までの経過

私は職場のパワハラを受け、うつ病となり休職していました。しかし休職中も職場に戻らないといけないという焦りや不安から毎日悪夢にうなされ、結果退職しました。退職したことで症状が改善されると思っていましたが、休業補償がなくなったことで経済的に苦しくなり、更に症状は悪化していきました。病院に相談して障害年金のについて話を聞きました。それから色々と調べてみましたが、情報を集めれば集めるほど自分で申請することに不安を覚えました。病院は私の症状についてどの程度の認識でいるのか?もし正当な等級で認定されなかったら?最初の申請で認定されなかった場合、再申請で認定をしてもらうのは格段に難しいという事実に、ますます一人で申請する不安が募りました。外に出るのも億劫だったため、プロに任せようと思い色々調べてみました。社労士であればどこでも良い訳ではなく、障害に詳しい先生でないときちんとした書類が出来ないということを知り、障害年金を専門にされているところを探しました。私の住んでいる地域は地方ということもあり近場で社労士にお願いできませんでした。そこで遠方でもサポートをしてもらえる社労士さんがいる事務所を探し、いくつかメールや電話でやりとりした結果、土橋先生にお願いすることに決めました。他の事務所は、いかにも事務的な対応でしたが、オフィスたくみのスタッフさんはとても丁寧に、かつ私に寄りそうような気持で対応をしてくださったなと感じていました。直接関係のない話でも聞いてくださったり、こちらが疑問に思ったことには何でも答えてくださいました。なので安心してお任せすることができました。やりとりはスムーズで、進捗状況なども知らせてくださっていたので不安はありませんでした。土橋先生に年金申請をお願いしてから、私は躁うつ病の状態にあると診断がかわりましたが、その後の申請書類のやりとりも先生と病院とで直接行ってくださったので私は何もせずに過ごすことができました。無事に書類も完成し、申請後3ケ月で年金の受給が決定しました。年金の受給が決定したことで当面の金銭面についても心配しなくて良くなりました。これでやっと治療に専念できると思うとそれだけで嬉しくなります。これから先どうなるかは誰にもわかりませんが、今最大のサポートを受けることが出来たのは、土橋先生を始めとするオフィスたくみのスタッフんのみなさんのおかげです。年金の受給はゴールではありません。新しく歩き出すためのスタートだと思います。もし同じような不安を抱えている方は、是非勇気を出して相談してみて欲しいです。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

詳細を見てみる

pege top