瑤様(東京都狛江市)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

瑤様 東京都狛江市

疾病名:双極性障害(F-31)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年 6月21日 ⇒ 申 請 日:令和 元年12月20日
支給日決定:令和 2年 3月19日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 5月15日

瑤様のご依頼から申請までの経過

当初、私の場合は症状が軽いから受給は無理ではないかと半ば諦めていましたが、無事給付されることになり大変うれしく思います。障害年金の申請にチャレンジしようと思ったきっかけは、うつ病、双極性障害の自助会で障害年金の話をよく聞いていたからです。また、そこで知り合った方が社労士さんに頼んだら?とアドバイスをしてくれましたので、検討することにしました。自分1人での申請についても検討してみましたが、ネットで調べたりしても分からないことも多く、やはり社労士さんに依頼するのが良いと判断し、今回障害年金オフィスたくみさんに依頼することにしました。なぜこちらを選んだのかというと、ウェブサイトが他の社労士のものより詳細だったからです。また私は着手金が無料だとしっかり手続きしていただけない可能性もあると思っていたので、有料のこちらを選びました。次回更新出来るかは少し不安がありますが、とりあえずしばらくは以前より精神的にも経済的にも安定した暮らしができそうです。ありがとうございました。

詳細を見てみる

裕様 東京都日野市

疾病名:気分変調症(F-34)
受 給:障害共済年金3級 6ケ月分遡及
依 頼 日:平成31年 2月19日 ⇒ 申 請 日:令和 1年 8月 8日
支給日決定:令和 2年 3月 1日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 3月15日

裕様のご依頼から申請までの経過

私自身よりも先に妻がお世話になっていたので、概要については知っていました。ただやはり障害年金のハードルは高いと聞いていたので、受給決定するまでは内心落ち着きませんでした。私の場合、病院に同行していただきました。診察の場で主治医が書いた書類を土橋様がチェックすることで、いくつかの修正点をすぐに正すことが出来ました。この点がとても心強かったです。素人では到底わからない内容なので、申請のハードルの高さを再認識しました。また生活についてのアドバイスもしてくれて、フルタイムで働くことしか頭になかった私に「なるほどそういう選択肢もあるのか」と、新たな道を掲示してくれたことにも驚きました。電話だと少しそっけないように思えても、実際に会うと土橋様の人間味あふれる温かさを感じていました。仕事に打ち込む情熱があり依頼が絶え間なく入ってくるということの理由がわかった気がしました。

詳細を見てみる

古様 東京都町田市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成31年 4月 5日 ⇒ 申 請 日:令和 元年11月22日
支給日決定:令和 2年 1月30日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 3月15日

古様のご依頼から申請までの経過

15年間自宅に近いクリニックに通院しておりましたが、今思えば圧迫診察で通院診察が恐怖で、先生に何も言えず伝えられず、ただただ通院し薬をもらっているだけでした。土橋先生に転院先を御紹介頂き、今は本当に信頼出来る穏やかな先生の元治療をしております。沢山の時間を費やしてしまいましたが、新たに病気と向き合い頑張って行きたいとと思っております。土橋先生、スタッフの皆様大変お世話になり心から感謝致しております。ありがとうございました。

詳細を見てみる

浩様 東京都世田谷区

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年 7月 5日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 8月23日
支給日決定:令和 元年11月21日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 1月15日

浩様のご依頼から申請までの経過

妻が10年ぐらい前からパニック障害の症状を訴えて診療内科に通院していました。引越しのせいもあり何件か心療内科へ通い、今の病院にたどり着きました。その病院で会計時にとあるリーフレットが目に行き持ち帰りました。そのリーフレットがこちらの障害年金オフィスたくみでした。書いてある電話番号に電話して無料診断後に依頼をお願いしました。先ほど書いたとおり、妻は何件かの病院に通っていましたので、それぞれの病院へ病歴を確認等い行ったのですが、ある一軒の病院が当時の医師が退職している事を理由に確認を拒否してきました。しかし、すぐに土橋先生が病院い連絡してくれ、すぐに書類を出してくれることになりました。自分で申請を行っていたらと思うとぞっとしました。その後提出まで無事進み、見事受給が決定しました。すべて、土橋先生のサポートがあってのことだと思います。ありがとうございました。

詳細を見てみる

綾佳様 東京都練馬区

疾病名:うつ病・発達障害(F-32、84)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年 5月24日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 8月30日
支給日決定:令和 元年10月31日 ⇒ 初回振込日:令和 元年12月15日

綾佳様のご依頼から申請までの経過

自身で申請したり、役所と交渉する自身がなかったこと、正当な等級に認定されるか不安だったこともあり、着手金ありでもとお願いすることにしました。私の場合は学生時代に境界性人格障害と診断され社会人になってADHD、うつ病と診断されたので一時は国民年金になるかと危惧されたのですが、最終通院から5年以上通院の間隔があると社会的治癒というルールでその後の通院日が初診日と認められることがわかり、その旨同行してくださった際に土橋さんから主治医にお話しして下さり無事厚生年金にて障害年金がおりました。私の通っているクリニックでも土橋さんの実績があったので安心してお任せできました。スタッフさんからのヒアリングも何度も丁寧に行っていただきました。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

端様 東京都立川市

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎、厚生、共済年金2級 事後重症 2年3ヶ月分遡及2,091,333円!
依 頼 日:平成31年 4月 6日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 8月 9日
支給日決定:令和 元年10月 3日 ⇒ 初回振込日:令和 元年11月15日

端様のご依頼から申請までの経過

当初うつ病での診断でしたが、治療を続けても改善が見られず、転院したところ双極性障害の診断を受けました。入院等費用がかかる為、年金申請を考え自力での申請を試みましたが、申請の手間と遡及できるか不安からネットで調べ土橋先生にお願いする事にしました。豊富な経験からだと思いますが、こちら側の準備することは最低限でほとんどお任せでした。申請の決めてとなる診断書作成時には遠い所医師同行頂き、土橋先生の資料、ツボを抑えた交渉と作戦のおかげで無事希望通りの認定を頂きました。土橋先生の医師同行は必須!だと思います。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

洋様 東京都日野市

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年 5月 9日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 6月28日
支給日決定:令和 元年 9月12日 ⇒ 初回振込日:令和 元年10月15日

洋様のご依頼から申請までの経過

私は10年以上、うつ病の治療を続けており勤め先を休職と勤務を繰り返しておりました。主治医から転職や先の生き方の1つとして障害年金という選択肢もあるとお話をいただいておりましたが、行動に移せず悪化。家族にも見放され会社も退職し最後の望みと今回、土橋先生のサイトを見つけ依頼しました。初めの電話から状況を理解してくださり手続きもスムーズで2級決定。治療に専念し生活できるのも土橋先生のおかげです。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

範様 東京都三鷹市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 1月22日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 6月12日
支給日決定:令和 元年 8月 1日 ⇒ 初回振込日:令和 元年 9月13日

範様のご依頼から申請までの経過

障害年金を知ったのが発病してからかなり経ち、初診の病院からすでに転院した後でした。引越しなどもあり病院を複数変えていたため、自分の力では煩雑な手続きは無理だろうと思い、精神専門のこちらにお願いしました。カウンセリングもとても丁寧でした。土橋さんの話もわかりやすく安心して任せることが出来ました。また土橋さんがとても情熱を持って取り組んで下さることを感じることが出来、とてもよかったです。結果は予想以上の級が取れたので、本当に感謝しています。ありがとうございました。

詳細を見てみる

睦様 東京都北区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成31年 4月15日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 5月31日
支給日決定:令和 元年 7月25日 ⇒ 初回振込日:令和 元年 9月15日

睦様のご依頼から申請までの経過

10年程前に主人が統合失調症になり、年金申請をしたいと思っていましたが、私一人での申請は無理だとあきらめていました。しかし経済的に苦しくなってきたので、ネットで色々調べて精神疾患に特化している土橋先生にTELしました。初めはクールな印象でしたが自分の事の様に熱心にスピーディーに申請をして頂き年金の受給ができました。その後私がうつ病の発症してしまいました。私の場合症状の波がとても大きくなかなか主治医に理解してもらえず悩んでいましたが、何度か土橋先生に相談にのっていただきました。先生は親身になってくださり今年やっと年金申請をして頂きました。とても速やかに対応していただき夫婦二人で年金の受給ができる事となりました。経済的なストレスがなくなりとても感謝しています。個人で年金申請するのはとても大変な作業です。無理なさらない事をおすすめします。

詳細を見てみる

愉様 東京都日野市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 9月10日 ⇒ 申 請 日:平成31年 2月28日
支給日決定:令和 1年 5月23日 ⇒ 初回振込日:令和 1年 7月15日

愉様のご依頼から申請までの経過

「私の障害年金申請体験記」結論から申し上げます。年金の申請依頼をどの社労士さんにしようか迷われている方、土橋さんにして下さい。精神疾患に精通しており多くの依頼を受け、受給獲得に繋げている方です。依頼件数が多く、新規の受付に制限がかかる前に即断即決することをお奨め致します。私は20代の頃仕事の人間関係が原因で精神疾患を患いましたが治療に専念することなく生きづらさを抱えて生きてきました。結婚、出産、転居、育児をしていく中で、生きることの辛さのピークを迎えてしましました。愛しい我が子が次第に憎らしく思え、時に手を上げてしまうこともありました。このままではいけないと思い、行政の窓口に相談し私にケースワーカーさんと保健師さんが1名ずつ担当について下さいました。それと同時にメンタルクリニックへの通院が始まりました。私への支援体制は整ったかのように思えました。しかし経済的支援の情報は病院からも行政からも得られせんでした。同時期に夫も体調不良で仕事を休職していたので我が家は経済的に逼迫していました。インターネットで「自立支援医療制度」と「障害年金」の存在を知りました。うつ病の薬の副作用で眠気を催したり、注意力、集中力が低下している中、煩雑な障害年金の申請書類を準備するなど到底無理な状況でした。土橋さんに依頼をしてからは親切丁寧な対応で申請まで導いていただけました。病院に同行訪問していただけ直接お会いすることもでき、大変心強かったです。本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございまいした。また夫の案件でもお世話になります。どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見てみる

pege top