玲様(広島県安芸郡)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

玲様 広島県安芸郡

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 2年 2月25日 ⇒ 申 請 日:令和 2年 3月31日
支給日決定:令和 2年 8月13日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 9月15日

玲様のご依頼から申請までの経過

以前勤務していた会社でパワハラを受け、仕事も全く回されず、毎日机に座っているだけの日々で、そんな中同僚より「顔付きがおかしいので病院へ」と勧められました。当時は毎日死ぬ事しか考えず、どうすれば事故に見えて、家族が自殺だと思わずに済むかと考えてました。病院で当初は入院を奨めれ(一緒に行った母に)家中の刃物を隠すようにと言われました。途中より双極性Ⅱ型障害に変わり現在、日常生活は一人だとほとんど出来ず、病院も1ケ月に1回→2週間に1回になりました。そんな中先生から「障害年金の受給はしていないですか」と聞かれ、初めて自分にも申請資格があるのだと知り、帰宅して色々と調べてみましたが、どこの説明も言葉が難しく、何をどうすれば良いのか分からず諦めかけた時、こちらのHPが目に付き、これでダメなら公共機関か病院で聞こうと思って読んでみると他とは違う分かり易い説明で1番気になっていた請求項目もちゃんと説明があって何より分かり易い文章で、即決で依頼を決めました。電話は苦手なのでメールでと思い打ちかけていましたが、全て伝えられるか不安だったので電話しました。後から県外だと気付いたのですが来て下さるとの事で病院へ同行、先生に説明(診断書の内容など)して下さいました。何より難しい事は全て代行して頂き、私が何回も出向いたりして書類を揃える必要もなく、就職もしてなくて金銭的に困っていたのですがすぐの請求(交通費など)も、待って頂いて大変助かりました。個人的には精神障害者手帳を取得した際は3級でしたが、今回2級になり半年分遡り受給に至りました。現在も公共料金の滞納がありライフラインが止められそうなのですが、こちらのお陰で何とか支払う事が出来そうです。常に私側の目線で話を聞いて頂き、お任せして良かったと思いました。今回は本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

矢様 沖縄県中頭郡

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 1年分遡及
依 頼 日:令和 元年11月21日 ⇒ 申 請 日:令和 2年 3月31日
支給日決定:令和 2年 7月30日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 9月15日

矢様のご依頼から申請までの経過

まず最初のお礼が言いたいです。この度は助けて下さりありがとうございました。土橋さんのHPを見てなんとなくいいなーと思いコンタクトを取り電話で初めてお話した時、第一印象は頼りになりそう、信頼できそうと思いました。沖縄までの出張費、どれ位かかるのだろうか?と不安になっていましたが安い時期に飛行機のチケットを取って下さり、だいたいこれ位かかりますと先に教えて下さったので、そう不安はありませんでした。私は来ていただき一緒に面談をしていただき本当に良かったと思っています。ここが一番大切だったのではないかなと思っています。何から何までやっていただき安心してお任せできていました。私は本人の母親なのですが、具合が悪い本人に代わり、私でほぼ全てなんとかなりました。本人も病気でつらいと思います。しかし近くにいる家族も見ていても「何も出来ない」と苦しいものです。お金があれば少しは気が楽になります。家族の方々、病気で苦しんでいる人をサポートする方法、このようなサポートもありますと伝えたいです。土橋さん本当にありがとうございました。土橋さんにお願いて良かったです。

詳細を見てみる

磯様 埼玉県入間市

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 5年分遡及428万円受給!
依 頼 日:令和 元年 4月19日 ⇒ 申 請 日:令和 2年 3月23日
支給日決定:令和 2年 7月 2日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 8月15日

磯様のご依頼から申請までの経過

双極性障害によるうつ病で仕事を休職→退職後、失業保険や傷病手当で療養しておりましたが、一向に良くならずこのままでは生活出来なくなると悩んでいました。そんな時、同じ持病を持つ知人から土橋先生をご紹介頂き、障害年金と遡及の申請に必要な書類を段階を踏みながら的確に教えて下さいました。分らない時にメールをするとすぐに返信を頂けたので非常にスムーズに出来ました。遡及の診断書を書いて下さる病院が県外で、郵送でも可能ですよと病院の方がおっしゃって頂いたので郵送にしてもらおうかと先生に相談したら「直接病院に行って書いて頂いた方が良い」とアドバイスを頂きました。遠方だったので正直迷いましたが、直接病院に行く事を決めました。体調は万全ではなかったですが、先生も同行して下さり、無事に診断書を書いて頂けました。特に遡及に関しては先生のアドバイスが無かったら、もしかしたら通らなかったかもしれません。紹介して頂いた知人も先生のおかげで障害年金2級が通り安定した生活を送っています。障害年金の申請は思っていたよりずっと大変でした。自分一人ではとても出来なかったと思います。「可能性」よりも「確実性」を取る意味でも、やはり専門の先生に頼る事は大事だと思いました。土橋先生にお願いして本当によかったです。ありがとうございました。

詳細を見てみる

達様 川崎市宮前区

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害厚生年金 3級 事後重症
依 頼 日:令和 2年 3月 2日 ⇒ 申 請 日:令和 2年 4月10日
支給日決定:令和 2年 7月16日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 8月15日

達様のご依頼から申請までの経過

体調が悪く申請する力がなかったため非常に助かりました。また申請をする際にどの級になるか事前に予想をしていただけたことも助かりました。次回の申請時も力を貸して頂ければと考えております。ありがとうございました。

詳細を見てみる

澤様 神奈川県藤沢市

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年10月13日 ⇒ 申 請 日:令和 2年 3月16日
支給日決定:令和 2年 7月 2日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 8月15日

澤様のご依頼から申請までの経過

私は双極性障害を患っています。高校生の時から精神的に不安定な状態が続いていたので、薬を飲みながら学校に行っていました。社会人になってからは症状が酷くなって退職を繰り返していました。生活費は家族に支援をしてもらっていましたが限界を超え、障害年金の申請をする事を決めました。医療系の短大に行っていた為、障害年金は学校で習っていたので、知っていました。長年通院していた医師からは診断書を書いてもらえず、社労士さんにお願いしようと思いました。着手金0円のところもありましたが、土橋さんが病院紹介も行っていたこともあり、土橋さんに依頼することに決めました。紹介された病院はとても良く、安心できる先生でしたので、土橋さんの人脈は凄いと思いました。些細な悩みも聞いてくださり時間はかかりましたが障害基礎年金2級を獲得しました。土橋さんにお任せしてとても良かったです。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

澤様 千葉県松戸市

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基年金2級 支給停止解除
依 頼 日:令和 元年11月19日 ⇒ 申 請 日:令和 元年12月20日
支給日決定:令和 2年 5月 7日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 5月15日

澤様のご依頼から申請までの経過

数年前より障害基礎年金の支給停止となっており、手続きをしたかったのですが調子も悪かったため市役所等での書類のやりとりが難しく、そのままになっていました。主治医の先生にご紹介頂き今回再び受給に向けて動き出すことが出来ました。そして無事、停止解除となりとても嬉しかったです。病院同行もこまめな連絡でスムーズにいきました。親身になって頂き本当にありがとうございました。自立へ向けてまた頑張ろうと思います。

詳細を見てみる

瑤様 東京都狛江市

疾病名:双極性障害(F-31)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年 6月21日 ⇒ 申 請 日:令和 元年12月20日
支給日決定:令和 2年 3月19日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 5月15日

瑤様のご依頼から申請までの経過

当初、私の場合は症状が軽いから受給は無理ではないかと半ば諦めていましたが、無事給付されることになり大変うれしく思います。障害年金の申請にチャレンジしようと思ったきっかけは、うつ病、双極性障害の自助会で障害年金の話をよく聞いていたからです。また、そこで知り合った方が社労士さんに頼んだら?とアドバイスをしてくれましたので、検討することにしました。自分1人での申請についても検討してみましたが、ネットで調べたりしても分からないことも多く、やはり社労士さんに依頼するのが良いと判断し、今回障害年金オフィスたくみさんに依頼することにしました。なぜこちらを選んだのかというと、ウェブサイトが他の社労士のものより詳細だったからです。また私は着手金が無料だとしっかり手続きしていただけない可能性もあると思っていたので、有料のこちらを選びました。次回更新出来るかは少し不安がありますが、とりあえずしばらくは以前より精神的にも経済的にも安定した暮らしができそうです。ありがとうございました。

詳細を見てみる

浩様 東京都世田谷区

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年 7月 5日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 8月23日
支給日決定:令和 元年11月21日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 1月15日

浩様のご依頼から申請までの経過

妻が10年ぐらい前からパニック障害の症状を訴えて診療内科に通院していました。引越しのせいもあり何件か心療内科へ通い、今の病院にたどり着きました。その病院で会計時にとあるリーフレットが目に行き持ち帰りました。そのリーフレットがこちらの障害年金オフィスたくみでした。書いてある電話番号に電話して無料診断後に依頼をお願いしました。先ほど書いたとおり、妻は何件かの病院に通っていましたので、それぞれの病院へ病歴を確認等い行ったのですが、ある一軒の病院が当時の医師が退職している事を理由に確認を拒否してきました。しかし、すぐに土橋先生が病院い連絡してくれ、すぐに書類を出してくれることになりました。自分で申請を行っていたらと思うとぞっとしました。その後提出まで無事進み、見事受給が決定しました。すべて、土橋先生のサポートがあってのことだと思います。ありがとうございました。

詳細を見てみる

晃子様 大阪市西区

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年 6月 7日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 7月31日
支給日決定:令和 元年 9月19日 ⇒ 初回振込日:令和 元年11月15日

晃子様のご依頼から申請までの経過

障害年金については、全く何も知らなかったのですが、通院しているクリニックの紹介で、何度か電話にて問い合わせをした後、土橋さんに依頼をさせて頂きました。依頼して本当によかったです。カウンセリングでは、とても話しやすい雰囲気で、丁寧に聞いて下さったので言葉で表現をすることがものすごく苦手な私でも、過去から現在の症状を率直にお話しすることができました。途中、話がまとまらなくなったり、感情があふれて泣きそうになったりしましたが始終おだやかに自然に聞いて下さったことはとてもありがたかったです。その他には提出する申立書の作成をして頂くのですが、カウンセリングの内容から、私の障害症状等の実体を的確にとらえて下さっていて「申立書」はとても簡潔で、過不足ない表現で仕上げられていました。驚きました。自分では絶対につくれない文章でした。今回依頼させて頂いて、本当によかったです。土橋さんからは使命感のもと仕事に取り組んでおられるのが何かとても伝わってきて勇気とか信念とか挑戦とか、そういうものに気づかせてもらった気がしました。

詳細を見てみる

端様 東京都立川市

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎、厚生、共済年金2級 事後重症 2年3ヶ月分遡及2,091,333円!
依 頼 日:平成31年 4月 6日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 8月 9日
支給日決定:令和 元年10月 3日 ⇒ 初回振込日:令和 元年11月15日

端様のご依頼から申請までの経過

当初うつ病での診断でしたが、治療を続けても改善が見られず、転院したところ双極性障害の診断を受けました。入院等費用がかかる為、年金申請を考え自力での申請を試みましたが、申請の手間と遡及できるか不安からネットで調べ土橋先生にお願いする事にしました。豊富な経験からだと思いますが、こちら側の準備することは最低限でほとんどお任せでした。申請の決めてとなる診断書作成時には遠い所医師同行頂き、土橋先生の資料、ツボを抑えた交渉と作戦のおかげで無事希望通りの認定を頂きました。土橋先生の医師同行は必須!だと思います。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

pege top