実様(大阪府門真市)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

実様 大阪府門真市

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成31年 3月 6日 ⇒ 申 請 日:平成31年 4月 5日
支給決定日:令和元 年 7月25日 ⇒ 初回振込日:令和 元年 9月13日

実様のご依頼から申請までの経過

この度はお世話になりました。「年金とは60歳~65歳以上の方が受け取ることができる公的な制度である」半年前の私はそう考えていました。発達障害と診断を受けていても、一般就労にて働けており特に不自由なく暮らしてましたが、会社からのパワハラで抑うつ状態で収入もなくなり、将来が見えず暗い毎日を過ごす日が続きました。そんな時、主治医から障害年金についてのお話しがあり土橋先生のお力を借りる事となりました。会社からのパワハラ、コミュニティの断絶。なにより日本国民の三大義務のうち「勤労」と「納税」ができていない。その事実が個人的には大きな負い目となり、大きな足かせとなっていました。気がつけば風呂も入らず日常生活も十分に送れていなかった時、前向きになれたターニングポイントは土橋先生を紹介してもらえたこと。障害年金の手続きをして下さり受給できる権利を得られたことです。私は今、日本人の三大義務をはたせていない状況であるけれど生きていていいんだ!と思えました。障害年金を受給しながら今後は障害中で就職する方向です。いつか障害年金を受給した金額以上に国へ周囲へ恩返しができたらと思います。最後になりましたが土橋先生をはじめスタッフの皆様には本当にお世話になりました。大袈裟と思われるかもしれませんが、本当の恩人です。真っ暗闇に中生きてもいいと教えてくれた方々です。私と同じような状況の人がいたら是非土橋先生達を紹介したい!障害年金受給申請は手間がかかり大変です。助けてくれる土橋先生達がいます。自分独り無理せず協力をお願いするのも一つです。

詳細を見てみる

睦様 東京都北区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成31年 4月15日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 5月31日
支給日決定:令和 元年 7月25日 ⇒ 初回振込日:令和 元年 9月15日

睦様のご依頼から申請までの経過

10年程前に主人が統合失調症になり、年金申請をしたいと思っていましたが、私一人での申請は無理だとあきらめていました。しかし経済的に苦しくなってきたので、ネットで色々調べて精神疾患に特化している土橋先生にTELしました。初めはクールな印象でしたが自分の事の様に熱心にスピーディーに申請をして頂き年金の受給ができました。その後私がうつ病の発症してしまいました。私の場合症状の波がとても大きくなかなか主治医に理解してもらえず悩んでいましたが、何度か土橋先生に相談にのっていただきました。先生は親身になってくださり今年やっと年金申請をして頂きました。とても速やかに対応していただき夫婦二人で年金の受給ができる事となりました。経済的なストレスがなくなりとても感謝しています。個人で年金申請するのはとても大変な作業です。無理なさらない事をおすすめします。

詳細を見てみる

愉様 東京都日野市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 9月10日 ⇒ 申 請 日:平成31年 2月28日
支給日決定:令和 1年 5月23日 ⇒ 初回振込日:令和 1年 7月15日

愉様のご依頼から申請までの経過

「私の障害年金申請体験記」結論から申し上げます。年金の申請依頼をどの社労士さんにしようか迷われている方、土橋さんにして下さい。精神疾患に精通しており多くの依頼を受け、受給獲得に繋げている方です。依頼件数が多く、新規の受付に制限がかかる前に即断即決することをお奨め致します。私は20代の頃仕事の人間関係が原因で精神疾患を患いましたが治療に専念することなく生きづらさを抱えて生きてきました。結婚、出産、転居、育児をしていく中で、生きることの辛さのピークを迎えてしましました。愛しい我が子が次第に憎らしく思え、時に手を上げてしまうこともありました。このままではいけないと思い、行政の窓口に相談し私にケースワーカーさんと保健師さんが1名ずつ担当について下さいました。それと同時にメンタルクリニックへの通院が始まりました。私への支援体制は整ったかのように思えました。しかし経済的支援の情報は病院からも行政からも得られせんでした。同時期に夫も体調不良で仕事を休職していたので我が家は経済的に逼迫していました。インターネットで「自立支援医療制度」と「障害年金」の存在を知りました。うつ病の薬の副作用で眠気を催したり、注意力、集中力が低下している中、煩雑な障害年金の申請書類を準備するなど到底無理な状況でした。土橋さんに依頼をしてからは親切丁寧な対応で申請まで導いていただけました。病院に同行訪問していただけ直接お会いすることもでき、大変心強かったです。本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございまいした。また夫の案件でもお世話になります。どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見てみる

華菜様 大阪市鶴見区

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成31年 2月14日 ⇒ 申 請 日:平成31年 4月 5日
支給日決定:令和 1年 6月13日 ⇒ 初回振込日:令和 1年 7月15日

華菜様のご依頼から申請までの経過

今回私の障害年金の申請に関して大変お世話になりました。幼い頃より診て頂いたかかりつけの先生に障害年金の相談をした所「無理」と断られてしましました。私は幼い頃にてんかんを発病し、てんかんを完治した後はADHDとうつに悩まされてきました。うつは5年になります。仕事の行くようになってからはうつからくる自傷行為や睡眠障害も併発して今も治療中です。色々と悩んだ結果支援センターの方のアドバイスにより長年診ていただいた先生から離れて今回お世話になった病院の先生から貴社を紹介していただきました。この度受給できる事となり感謝しています。今後仕事を続けていける方か悩んだ時に生活する上での気持ちのかてとなっていくと思います。本当に有難うございました。

詳細を見てみる

りえ様 大阪市浪速区

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 障害認定日請求
依 頼 日:平成30年 4月26日 ⇒ 申 請 日:平成31年 3月29日
支給日決定:令和 1年 6月13日 ⇒ 初回振込日:令和 1年 7月15日

りえ様のご依頼から申請までの経過

私は子どもの頃から団体生活が苦手で人とコミュニケーションや協調性にかけ、幼稚園もやめてくれと園長先生に言われたり、小学、中学と精神科にも診てもらうようにと言われても、父親が拒否をしました。心理カウンセラーの先生に話を聞いてもらい父親がいなくなっら頃精神科にいったらどうたろうと言われ、亡くなった後心療内科の先生から発達障害、ADHDと結果が出ました。私は会社に勤めようとしても、首になったりするので先生の診断書も働けないとなっていました。厚生年金より障害基礎年金の方が厳しいとなっているのも聞いたことがあります。私の病気では手続きから全て困難でした。先生無事2級手助けありがとうございました。更新の時もよろしくお願いします。無事障害基礎年金2級がもらえました。

詳細を見てみる

愛様 東京都江東区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 1月 2日 ⇒ 申 請 日:平成30年 2月19日
支給日決定:平成30年 1月 1日 ⇒ 初回振込日:平成30年12月15日

愛様のご依頼から申請までの経過

この度は大変お世話になりました。主人が急逝してから心と身体がついていかず、子ども3人連れこれからどう生きていけばいいかも途方にくれていた私には依頼できる場所、拠りどころがあることがとても救いでした。まさか自分が障害年金をもらうとは思ってもいなかったので、知識もまったくなく何からしていいかもわからず・・。一緒に医師のところへ同行して頂いた時も手続きとは別の話で心を安らげて頂けたりと、精神的にもすごく助かりました。当初の病院では3級も難しかったのですが、おかげさまで病院も紹介してくださり2級判定をうけることができました。安心してお任せできました。また手続きの更新もお願いしようと思っております。ご協力いただき本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

帆様 新潟県長岡市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成29年12月14日 ⇒ 申 請 日:平成31年 1月31日
支給日決定:令和元年  5月16日 ⇒ 初回振込日:令和元年  6月14日

帆様のご依頼から申請までの経過

身内(妻)がうつ病にかかってしまってから、十数年経ち障害年金の制度は知っていたものの「うつ病の障害年金を受給する事は大変、容易ではない」との事は聞いていたものもあって自身の仕事をしながら役所への手続きなど申請する時間も作れず、障害年金に実績のある「オフィスたくみ」様に依頼させて頂き、2級の障害年金を受給させて頂くことができました。医師からの中々診断書を書いてもらう事がで出来なかった時期もありあましたが、労務士の土橋先生と共に辛抱強く色々な対策案も頂き大変助かりました。ありがとうございました。

詳細を見てみる

ちづる様 神奈川県横浜市

疾病名:双極性障害(F-31)
受 給:障害厚生年金2級 額改定
依 頼 日:平成30年10月  日 ⇒ 申 請 日:平成30年10月31日
支給日決定:平成31年 3月 7日 ⇒ 初回振込日:平成31年 3月15日

ちづる様のご依頼から申請までの経過

以前土橋さんに依頼した時主治医が診断書に症状を軽く書いた為3級判定となりました。それは復職を焦り症状を詳しく主治医に説明しなかった自分のせいでもありました。3級でも遡り5年分で300万円以上の年金が受給できましたので経済的困窮は一時的に解消されました。しかしその後症状悪化により再び休職することとなりたちまち生活が逼迫していきました。体は動かず病院に行けず薬を切らして寝たきりになり、外部との唯一の連絡手段であったスマホが壊れた時は救急車も呼べずにこのまま死ぬと覚悟をしました。半年ほどその状態が続きようやくスマホを取り換え連絡手段ができた時土橋さんに現状をメールで伝え何とか助けていただけないかと依頼しました。すぐに病院に同行してくださり主治医に現状を説明し診断書をいただき、2級の判定を受けることが出来ました。この病気は社会からも家族や肉親からも孤立してしまい最後は孤独死に至る恐ろしい病いです。障害年金によって生活を再建することは出来ますが受給までのプロセスは経験のない自分がひとりでそれを行うことは出来ませんし、行う気力も持てません。土橋さんには依頼主である患者のこころに寄り添い真っ暗な道を照らしてくださるような大きなサポートをいただいたと思っております。

詳細を見てみる

緑様 埼玉県狭山市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 9月 7日 ⇒ 申 請 日:平成30年12月17日
支給日決定:平成31年 4月11日 ⇒ 初回振込日:平成31年 5月15日

緑様のご依頼から申請までの経過

主治医から障害年金の事を聞き、子どもも2人いるので経済的不安があった為申請してみることにしました。うつ病と診断され辛く苦しい日々を送っていました。そんな中での申請。特に初診日の特定に関わる書類の取寄には大変な苦労を伴いました。途中あきらめかけましたが土橋様に励まして頂き再度頑張ろうと思いようやく全ての書類をそろえた達成感がありました。初診日を正確に特定できた事で障害厚生年金2級を受給する事ができました。申請してから結果が出るまで4ケ月近くかかりましたが、申請して良かったと思います。きっと自分一人では到底無理だったと思います。夫が土橋様を見つけてくれたおかげで私は経済的不安もやわらぎ心身共に落ち着いてきました。確かに申請は自分でやらないといけない事もあり大変ですが、それ以上に価値のあるものが手に入るので絶対対象となる病気ならした方がいいです。私の場合3級か2級か際どい症状でした。でも土橋様が頑張って書類を作ってくれたおかげもあって無事に2級が取れました。土橋様にはとても感謝しております。主治医同行もしてくれたので、とても助かりました。おかげで診断書は私の病状を正確に記載したものになりました。遠方で全国対応という事だったので、それなりの対応しかされないのかもしれないと思っていたのですがここまで丁寧に最後まで面倒を見てくれて嬉しい気持ちになりました。電話にもきちんと出てくれ、分からない事は教えてくれました。自宅から近い障害年金を扱っている事務所も考えましたが場所なんて関係ないんです。どれだけ親身になって対応してくれるかが大切だと思います。最後に私と同じ病気で苦しんでいる方が障害年金の存在を1日でも早く知り申請して受給できる事で病状が落ち着くきっかけになればと思います。今回は土橋様には大変お世話になりました。またお願いする際はよろしくお願い致します。ありがとうございました。

詳細を見てみる

真実様 宮城県角田市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年10月 6日 ⇒ 申 請 日:平成30年11月22日
支給日決定:平成31年 3月  日 ⇒ 初回振込日:平成31年 4月15日

真実様のご依頼から申請までの経過

この度は自分でもなかなか気づく事ができなかった障害の病気等も適切に教えて頂き心から感謝しております。最後まで信頼のおける方でした。

詳細を見てみる

pege top