浩様(東京都世田谷区)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

浩様 東京都世田谷区

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年 7月 5日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 8月23日
支給日決定:令和 元年11月21日 ⇒ 初回振込日:令和 2年 1月15日

浩様のご依頼から申請までの経過

妻が10年ぐらい前からパニック障害の症状を訴えて診療内科に通院していました。引越しのせいもあり何件か心療内科へ通い、今の病院にたどり着きました。その病院で会計時にとあるリーフレットが目に行き持ち帰りました。そのリーフレットがこちらの障害年金オフィスたくみでした。書いてある電話番号に電話して無料診断後に依頼をお願いしました。先ほど書いたとおり、妻は何件かの病院に通っていましたので、それぞれの病院へ病歴を確認等い行ったのですが、ある一軒の病院が当時の医師が退職している事を理由に確認を拒否してきました。しかし、すぐに土橋先生が病院い連絡してくれ、すぐに書類を出してくれることになりました。自分で申請を行っていたらと思うとぞっとしました。その後提出まで無事進み、見事受給が決定しました。すべて、土橋先生のサポートがあってのことだと思います。ありがとうございました。

詳細を見てみる

晃子様 大阪市西区

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年 6月 7日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 7月31日
支給日決定:令和 元年 9月19日 ⇒ 初回振込日:令和 元年11月15日

晃子様のご依頼から申請までの経過

障害年金については、全く何も知らなかったのですが、通院しているクリニックの紹介で、何度か電話にて問い合わせをした後、土橋さんに依頼をさせて頂きました。依頼して本当によかったです。カウンセリングでは、とても話しやすい雰囲気で、丁寧に聞いて下さったので言葉で表現をすることがものすごく苦手な私でも、過去から現在の症状を率直にお話しすることができました。途中、話がまとまらなくなったり、感情があふれて泣きそうになったりしましたが始終おだやかに自然に聞いて下さったことはとてもありがたかったです。その他には提出する申立書の作成をして頂くのですが、カウンセリングの内容から、私の障害症状等の実体を的確にとらえて下さっていて「申立書」はとても簡潔で、過不足ない表現で仕上げられていました。驚きました。自分では絶対につくれない文章でした。今回依頼させて頂いて、本当によかったです。土橋さんからは使命感のもと仕事に取り組んでおられるのが何かとても伝わってきて勇気とか信念とか挑戦とか、そういうものに気づかせてもらった気がしました。

詳細を見てみる

端様 東京都立川市

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎、厚生、共済年金2級 事後重症 2年3ヶ月分遡及2,091,333円!
依 頼 日:平成31年 4月 6日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 8月 9日
支給日決定:令和 元年10月 3日 ⇒ 初回振込日:令和 元年11月15日

端様のご依頼から申請までの経過

当初うつ病での診断でしたが、治療を続けても改善が見られず、転院したところ双極性障害の診断を受けました。入院等費用がかかる為、年金申請を考え自力での申請を試みましたが、申請の手間と遡及できるか不安からネットで調べ土橋先生にお願いする事にしました。豊富な経験からだと思いますが、こちら側の準備することは最低限でほとんどお任せでした。申請の決めてとなる診断書作成時には遠い所医師同行頂き、土橋先生の資料、ツボを抑えた交渉と作戦のおかげで無事希望通りの認定を頂きました。土橋先生の医師同行は必須!だと思います。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

洋様 東京都日野市

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年 5月 9日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 6月28日
支給日決定:令和 元年 9月12日 ⇒ 初回振込日:令和 元年10月15日

洋様のご依頼から申請までの経過

私は10年以上、うつ病の治療を続けており勤め先を休職と勤務を繰り返しておりました。主治医から転職や先の生き方の1つとして障害年金という選択肢もあるとお話をいただいておりましたが、行動に移せず悪化。家族にも見放され会社も退職し最後の望みと今回、土橋先生のサイトを見つけ依頼しました。初めの電話から状況を理解してくださり手続きもスムーズで2級決定。治療に専念し生活できるのも土橋先生のおかげです。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

健太郎様 茨城県取手市

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 5年分遡及441万円!
依 頼 日:平成30年10月 8日 ⇒ 申 請 日:平成30年12月27日
支給日決定:令和 1年 5月16日 ⇒ 初回振込日:令和 1年 6月14日

健太郎様のご依頼から申請までの経過

長らく精神障害で苦しんできた息子に代わって土橋先生に依頼しました。私(母親)は精神障害の年金制度の認識がなくある新聞記事をきっかけに、昨年知ることとなり障害年金の情報を集めだしてはみたものの、これはかなりハードルが高いなと一旦はあきらめていました。でも専門家のアドバイスを受けてからの判断にしようと思い直し、土橋先生のホームページに辿り着いた次第です。無料相談でものの5分と掛からずに申請可能であり、しかも5年遡り受給が出来るとのご回答だったのでお願いすることにしました。その後は全て土橋先生に委ねただけで私の負担はほとんど感じられませんでした。そして見事に5年遡り受給が決定しました。今申請を悩まれている方へ。土橋先生のホームページに記載されている内容に嘘、偽りは全くありませんでした。と。私も嘘、偽りなくお伝えします。そして受給決定後に届いた土橋先生の送付状に「障害年金受給による経済的安定が治療の一助になる」との一文が心に染みました。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

ちづる様 神奈川県横浜市

疾病名:双極性障害(F-31)
受 給:障害厚生年金2級 額改定
依 頼 日:平成30年10月  日 ⇒ 申 請 日:平成30年10月31日
支給日決定:平成31年 3月 7日 ⇒ 初回振込日:平成31年 3月15日

ちづる様のご依頼から申請までの経過

以前土橋さんに依頼した時主治医が診断書に症状を軽く書いた為3級判定となりました。それは復職を焦り症状を詳しく主治医に説明しなかった自分のせいでもありました。3級でも遡り5年分で300万円以上の年金が受給できましたので経済的困窮は一時的に解消されました。しかしその後症状悪化により再び休職することとなりたちまち生活が逼迫していきました。体は動かず病院に行けず薬を切らして寝たきりになり、外部との唯一の連絡手段であったスマホが壊れた時は救急車も呼べずにこのまま死ぬと覚悟をしました。半年ほどその状態が続きようやくスマホを取り換え連絡手段ができた時土橋さんに現状をメールで伝え何とか助けていただけないかと依頼しました。すぐに病院に同行してくださり主治医に現状を説明し診断書をいただき、2級の判定を受けることが出来ました。この病気は社会からも家族や肉親からも孤立してしまい最後は孤独死に至る恐ろしい病いです。障害年金によって生活を再建することは出来ますが受給までのプロセスは経験のない自分がひとりでそれを行うことは出来ませんし、行う気力も持てません。土橋さんには依頼主である患者のこころに寄り添い真っ暗な道を照らしてくださるような大きなサポートをいただいたと思っております。

詳細を見てみる

聡様 北海道札幌市

疾病名:双極性障害(F-31)
受 給:障害厚生年金3級→2級 額改定成功!
依 頼 日:平成30年 8月 1日 ⇒ 申 請 日:平成30年 9月28日
支給日決定:平成31年 1月 7日 ⇒ 初回振込日:平成31年 2月15日

聡様のご依頼から申請までの経過

しばらくの間3級で体調もあまり良くない中、自分でもできそうな仕事はないか・・いつもいつも求人情報とにらめっこしていました。2018年5月経験したことがある職種で短時間業務、週3日程度の仕事がありチャレンジしてみました。初日はとても良い感じでスタート出来たのですが、2日目から全く行けなくなってしまいすぐに辞めました。「こんなに仕事に支障があるなんて3級は適当ではないんじゃないか・・」と思い社労士さんを探し始めました。こちらの社労士さんはインターネット(広告?)で見ただけで不安だったので、もう1軒地元の社労士さんにも話を聞きましたが精神専門ではない為全くトンチンカンなことを言われ、あの社労士さんに依頼していたら受給はなかったと思います。土橋先生は熱意、実績、技のある社労士さんです。

詳細を見てみる

咲様 東京都世田谷区

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 2年半分遡及188万円!
依 頼 日:平成30年 4月27日 ⇒ 申 請 日:平成30年 8月 6日
支給日決定:平成30年 9月20日 ⇒ 初回振込日:平成30年11月15日

咲様のご依頼から申請までの経過

同行していただきありがとうございました。一人では非常におっくうだったためとても助かりました。

詳細を見てみる

ゆか様 滋賀県長浜市

疾病名:双極性障害(F-31)
受 給:障害基礎年金2級 約3年10か月遡及384万円!
依 頼 日:平成29年 8月15日 ⇒ 申 請 日:平成29年 4月13日
支給日決定:平成29年 6月22日 ⇒ 初回振込日:平成29年 8月15日

ゆか様のご依頼から申請までの経過

私の病気が発症したのは40歳で未婚で子供を産んだ時から体の調子が悪くなりました。子供の世話が出来ないくらいでした。病院に行って診察を受け3年半位たっても治らず生活も出来ないので、インターネットで口コミでオフィスたくみ事務所を知り電話相談をして遠い滋賀県まで来てもらい医師同行までしてもらい難しい案件でしたが先生に助けてもらい、納得がいく結果で助かりました。先生には感謝しています。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

友希様 さいたま市中央区

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 6月27日 ⇒ 申 請 日:平成30年 9月28日
支給日決定:平成30年11月22日 ⇒ 初回振込日:平成31年 1月15日

友希様のご依頼から申請までの経過

もともと気分の浮き沈みの激しい性格でした。学生の時に困ってはいましたが親元から離れて暮らすようになると今まで以上に苦しくなりました。仕事先はブラック企業で1日10~12時間労働、10連勤などは当たり前。しかしそれをこなすこともできて「若いって素晴らしいなあ」なんてのんきに思っていると、一週間ほど家に引きこもりだったりして仕事に行けない日がありました。「疲れがどっときたんだ」など思いこれが数年ほど繰返し起きていました。のちに双極性障害と診断があり自立支援を受けながら治療を受けて2年が経ちました。ある日同じ精神的な病気を患っている友達が障害年金の受給に向けて社労士さんに委託して準備をしている事を知り、私も受給できる可能性がある事を聞いて「障害年金オフィスたくみ」さんを紹介してもらいました。お願いしてからはとてもスムーズでした。一度自分で申請したらどうなるのか調べましたが、1人だと自分ですることがとても多くて難しそうな書類の名前が並んでいてとても素人の自分では申請できそうにありませんでした。「障害年金」と聞いて、まず身体障害者に該当する方が受けられるイメージでした。精神障害者も受けることができると思ってもとりあえず生活が出来る自分には程遠いものと感じていて、思い込みで何も知ろうとしませんでした。しかし土橋さんをはじめスタッフの方々が頑張って下さり、受給できることが決定しました。生活をしていくには今の時代全てにおいてお金は必要であり経済的な不安から精神的に落ち込んでしまったり、十分に休むことができません。今回受給できるようになり経済的な不安から些細ながら解放されて、精神的な不安からも解放されるでしょう。病気の症状が良くなり自分が前向きになって気持ちが楽になったことに感謝です。

詳細を見てみる

pege top