芳美様(東京都北区)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

芳美様 東京都北区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級 5年遡及324万円!事後2級改定!
依 頼 日:平成27年 8月 5日 ⇒ 申 請 日:平成27年11月20日
支給決定日:平成28年 1月28日 ⇒ 初回振込日:平成28年 3月15日

芳美様のご依頼から申請までの経過

私は父の虐待からPTSDによるうつ病を10年前より発症し、この10年で仕事を決めては休みがちでクビになったり・・。それでも病院に通ったり、生活をしていかなければならず、ほとほと疲れ果てていました。生活保護も受けられず病院の先生からは申請しても多分無理だよと言われ死ぬしかないと思っていました。何しろ病気が病気だけに申請する力ももうありませんでした。死ぬ前に土橋さんをインターネットで知り話してみると病院の先生より私の状態を把握してくれスピーディに手続きをしてくださり、この10年間がやっと報われた様です。2級がおりこれでやっと治療に専念出来ます。感謝しかありません。

詳細を見てみる

直実様 東京都世田谷区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 認定日
依 頼 日:平成27年 9月24日 ⇒ 申 請 日:平成27年12月 3日
支給決定日:平成28年 1月21日 ⇒ 初回振込日:平成28年 3月15日

直実様のご依頼から申請までの経過

病院の先生には「君の症状では無理」と言われ、社労士さんに相談しても「あたな次第です」というだけ何もしてくれませんでした。その後電話で土橋先生に相談し転院して診断書を書いてもらいましょうと言って下さり、家の近所の病院に転院し無事診断書を書いていただくことが出来ました。無事2級認定を受けられほっとしています。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

喜史様 横浜市磯子区

疾病名:うつ病(F−32)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症
依 頼 日:平成27年 4月27日 ⇒ 申 請 日:平成27年 9月30日
支給決定日:平成27年11月26日 ⇒ 初回振込日:平成28年 1月15日

喜史様のご依頼から申請までの経過

障害年金のことはパーキンソン病を患っている知人から伺いました。うつ病も対象となることを知り、何人か社労士さんを当たってみましたが、「その程度の症状では」と全て断られました。(初診証明がその時点では取れてなかったのも大きいですが)最後にダメ元で着手金が要るこの事務所に電話をしてみたら「障害者の手帳はありますか」と。取得していたので持っていることを伝えると「手帳も年金も診断書の内容はほぼ同じなので取れる可能性が高い」と言うので着手金をお支払して依頼しました。こういう視点からの提案は初めてだったので驚きましたが、結果障害厚生年金3級を取得することが出来ました。「やっぱりこのくらいの症状でダメなのか・・」とあきらめず、この事務所にお願いして良かったです。

詳細を見てみる

和行様 愛媛県新居浜市

疾病名:双極性障害(F−31)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成27年 9月 8日 ⇒ 申 請 日:平成27年12月14日 
支給決定日:平成28年 2月10日 ⇒ 初回振込日:平成28年 3月15日

和行様のご依頼から申請までの経過

平成19年からうつ病を患っている。現在までの間休職を4回位繰り返している。退職も何度か考えたが思いきれずにいた。その後、Webで精神障害手帳の存在と障害者年金の存在を知った。自分での申請も考えたが精神的に辛く考えをまとめることができないので、一切をお任せする事にした。地域が遠いので不便さはあったが、主治医の先生の適切な診断書をいただくことができ、2級認定を得ることが出来た。また休職中であったことも2級には有効であったと考えている。

詳細を見てみる

雅義様 大阪府堺市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成27年 4月22日 ⇒ 申 請 日:平成27年10月19日
支給日決定:平成27年12月10日 ⇒ 初回振込日:平成28年1月15日

雅義様のご依頼から申請までの経過

約10年前にうつ病になり心配した身内が土橋先生のブログを見つけて下さり、病院への同行もあり、患者に寄り添う良い方なのでお願いしてみたと・・・・結果、思った以上のアドバイス等有り、本当に感謝しております。

詳細を見てみる

友子様 神奈川県秦野市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 5年遡及658万円!
依 頼 日:平成27年 3月 3日 ⇒ 申 請 日:平成27年 8月27日
支給決定日:平成27年11月19日 ⇒ 初回振込日:平成28年 1月15日

友子様のご依頼から申請までの経過

以前結婚している時にうつ病になりその後離婚し、うつ病は良くならず子供二人を育てており仕事もできず生活に困っていました。その時、インターネットで障害年金というものを知り自分でたくさん動くことも出来ないので申請する事に不安がありました。そこで湘南労働法務事務所さんをインターネットで知り、うつ病での申請をやっている事を知りすぐに電話したところ親切でていねいに話を聞いて下さいました。その後、病院をいくつか転院してたにもかかわらず申請に必要な書類を分かりやすく教えて下さり、一回初診の病院に電話をしたところ冷たくあしらわれてしまい出来ない不安・・と言うことを土橋先生に伝えたところ、直接電話をしてくださり、病院への同行をして下さった際も、いつもメールでの連絡で初めてお会いするので心配だったのですが、土橋先生は優しく丁寧な方で安心しました。その後またメールでのやりとりで申請までやっていただきました。おかげで障害基礎年金2級を受給することになり、さかのぼって受給できました。ちょうど子供の中学入学準備もあり本当に助かりました。土橋先生にお会いした時に、先生よりうつ病の話や受給できたら、その後のアドバイスなどを頂き、とても心強く思いまいた。色んな事を手助けしていただき本当に助かりました。ありがとうございました。これから少しずづでも土橋先生のアドバイスをもとに自分に自身が持てるようになったりして、病気が軽くなるといいなと思っています。土橋先生お世話になりました。

詳細を見てみる

友紀様 東京都練馬区

疾病名:双極性障害(F−31)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成27年 3月12日 ⇒ 申 請 日:平成27年 9月25日
支給決定日:平成27年11月12日 ⇒ 初回振込日:平成27年12月15日

友紀様のご依頼から申請までの経過

障害年金の存在を知ってから夫と共に様々な情報を収集しましたが、とても個人で申請出来るものでは無いと感じました。 そこで土橋さんのホームページを見つけて、わらをもすがる思いで依頼しました。 手続きを進めるうちに申請が難しい局面になりましたが、土橋さんの的確なアドバイスにより助けられ無事に資料を集める事が出来ました。 診断書作成の時も病院へ同行していただき医師への的確な説明を見て心強く感じました。 今回は申請に至るだけでも幸運なのに審査結果は一発で二級を取得できたのは全て土橋さんのおかげです。 本来、障害年金を受け取れる資格のある人でも手続きの不備により受け取れなくなるという厳しい現実があります。 更に書類作成の難しさを思うと土橋さんに助けてもらわなければ今回のような結果にはならなかったでしょう。 約1年かかりましたが土橋さんからのアドバイスは大変的確で助けられました。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

千恵様 岐阜県可児市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 認定日
依 頼 日:平成27年 9月17日 ⇒ 申 請 日:平成27年10月29日
支給決定日:平成27年12月10日 ⇒ 初回振込日:平成28年 1月15日

千恵様のご依頼から申請までの経過

インターネットで本サービスを知りました。正当な等級に認定されるか不安でしたが、お頼みした事に感謝いたします。 又、年金手帳をなくして代わりに再発行をしてくださりありがとうございました。 障害については、ある意味ハンデを世間に公表する事ですので、正直抵抗がありますが、何とかやっていこうと思います。とてもわかりやすく説明してもらえて助かりました。

詳細を見てみる

敬祐様 横浜市磯子区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成25年10月28日 ⇒ 申 請 日:平成27年 8月20日
支給決定日:平成27年10月29日 ⇒ 初回振込日:平成27年12月15日

敬祐様のご依頼から申請までの経過

最初、土橋先生に会うまでは「うつ病なんて単にサボり気が弱いだけ」との悪いイメージを持れ本当に苦しんでいることも理解されないと思っていて、まして障害年金なんて受けることはできないと思ってましたが、土橋先生は一つ一つ丁寧に相談に乗って下さり結果的に年金受給までこぎつけることができました。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

いづみ様 岩手県花巻市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金1級 5年遡及400万円!(1年半時点受診なし)
依 頼 日:平成27年 4月30日 ⇒ 申 請 日:平成27年 7月30日
支給決定日:平成27年12月 3日 ⇒ 初回振込日:平成28年 1月15日

いづみ様のご依頼から申請までの経過

私は、事後重症の障害年金は既に受給しておりましたので、今回土橋先生には遡及申請のみお願いしました。認定日とされる3ヶ月の間に通院していなかったため、申請に必要な診断書を準備することができないのがネックでした。認定日の診断書が用意できなければ申請が難しいことはわかっていましたので、初めから社労士の先生にお願いするつもりではいたのですが、どの先生からも断られてしまい「そんなに難しいとは・・・」「これでダメなら本当にダメだ・・」と思いながら最後にお願いしたのが土橋先生でした。先生はイレギュラーでかなり難しい案件とご承知で引き受けてくださいました。もう申請すらできないかもしれないと思っていたので本当に助かったと思いました。認定日の診断書はないので、認定日に一番近い、認定日2ヶ月後の診断書を用意することになりました。先生には盛岡まで病院同行にお越しいただきました。元主治医へも診断書の趣旨など、こと細かに説明していただき心強かったです。おかげさまで思った通りの診断書が出来上がってきました。その後、もったいないくらい丁寧な申請書が出来がりました。認定日当時の私の状態や、何故認定日に通院できなかったなど少しも漏らさずに書かれており感激しました。とても私一人ではできなかったです。申請の結果は3ヶ月経ってもきませんでした。土橋先生は「難しい案件だから時間がかかっているのでしょう」とお電話で元気づけてくださいました。申請から4ヶ月半経った頃やっと結果が届きました。1級の通知でした。受給できるとしても2級だと思っていたので大変びっくりしました。今回は、土橋先生に出会え引き受けていただきたおかげで、この様な結果を得られたと思っています。私の様なもう絶対絶命の様な状況からも逆転の可能性があることを多くの人に知ってもらいたいです。たくさんの社労士さんに断られた案件を引き受けてくださったこと、またこの様な結果を導いて下さいましたことに深く感謝します。この度は本当にお世話になりました。ありがとうございました。

詳細を見てみる

pege top