山様(大阪府松原市)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

山様 大阪府松原市

疾病名:うつ病(F−32)
受 給:障害基礎年金2級 5年分遡及672万円!
依 頼 日:令和 3年 9月16日 ⇒ 申 請 日:令和 3年11月24日
支給日決定:令和 4年 2月17日 ⇒ 初回振込日:令和 4年 4月15日

今回は土橋にお願いして本当に良かったです。まさかさかのぼり分も、もらえると思っていなかったので本当にうれいしいです。ありがとうございました。

詳細を見てみる

崎様 大阪府高槻市

疾病名:発達障害(F−84)
受 給:障害基礎年金2級 
依 頼 日:令和 3年 9月16日 ⇒ 申 請 日:令和 4年 2月 1日
支給日決定:令和 4年 4月14日 ⇒ 初回振込日:令和 4年 5月13日

お世話になっていた心療内科の先生に「障害年金申請したら?」と声をかけていただき、土橋さんにお願いしました。色々と大変な事もありましたが、迅速に対応して下さって認定がおりました。本当にありがとうございました。医師の同行など遠方からも来て下さって心強かったです。受給相談から詳しく相談にのって下さるので迷っていたり困っていたら、ご相談だけでもしてみてほしいです。

詳細を見てみる

宅様 大阪府東大阪市

疾病名:うつ病・発達障害(F−32、84)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 3年 7月28日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 9月29日
支給日決定:令和 3年12月 2日 ⇒ 初回振込日:令和 4年 1月15日

特例子会社に勤務しており、その給料だけでは生活保護を受けるしか方法がなかった中、転院したところ広汎性発達障害も発症していることがわかりました。主治医に相談したところ土橋先生を紹介頂きました。先生ご本人の人柄やかカウンセリングの方の対応もこちらの意見をすべて受け入れて頂けるような救われた気持ちになりました。今後生活保護を抜けて、人生を楽しくまた病気と寄り添いながら生きてゆく扉を開けて頂きました。土橋さん、オフィスたくみの皆様には感謝しかありません。今後病気と向き合いながら障害年金からも抜け自立できるよう精進して参りたいと思います。ありがとうございました。

詳細を見てみる

西様 大阪市北区

疾病名:発達障害(F−84)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症 
依 頼 日:令和 3年 8月25日 ⇒ 申 請 日:令和 3年10月18日
支給日決定:令和 3年12月16日 ⇒ 初回振込日:令和 4年 1月15日

この度はありがとうございました。年月が経ち初診の病院が変わっていた事もあり、半ば諦めておりましたが、ご協力頂き年金の受給となりました。いろいろと抜けている所の多い私ではありますが、お話の中にも度々フォローしていただいた、があった事を感じております。信頼できる先生からの紹介でご対応いただきました。改めてこの度は誠にありがとうございました。

詳細を見てみる

崎様 大阪市鶴見区

疾病名:発達障害(F−84)
受 給:障害厚生年金3級→2級 額改定
依 頼 日:令和 3年 9月  日 ⇒ 申 請 日:令和 3年10月11日
支給日決定:令和 4年 1月 5日 ⇒ 初回振込日:令和 4年 2月15日

正直今回は障害基礎年金2級の申請が通るかが不安でした。それでも今は亡き某クリニックの院長先生の診断と社労士の土橋さんのお陰で障害厚生年金2級の額改定の判定が承認されたので安心して今の会社で働きながら生活をしていけるようになりました。本当に社労士の土橋さんと、今は亡き某クリニックの院長先生にはお礼を口で何回言ってもしきれない位感謝しています。この障害者年金2級受給取得をきっかけに現在働いている障害者枠での仕事を継続しながらごく僅かですが両親に生活費2万円を仕送ることができました。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

ち様 大阪市淀川区

疾病名:うつ病・発達障害(F−32、84)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症 1年半分遡及102万円!
依 頼 日:令和 2年 1月 2日 ⇒ 申 請 日:令和 2年 2月19日
支給日決定:令和 2年 1月 1日 ⇒ 初回振込日:令和 2年12月15日

お返事が遅くなったり、忘れてしまっても柔軟に対応して下さり嬉しかったです。無事認定が取って良かったです。仕事をしながらの申請だったので不安でしたが、お電話やメールで大丈夫ですよと言っていただけて「任せ良かった」と思いました。一度お医者様に申請をすすめいていただき自身で役所に行ってみましたが、正社員で働いたままでは難しいと言われあきらめかけましたが、お医者様からの紹介でこの事務所を知ることができました。今後の生活が本当に楽になります。ありがとうございました。

詳細を見てみる

雅様 大阪市東淀川区

疾病名:うつ病・発達障害(F−32、84)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症
依 頼 日:令和 3年 7月 7日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 7月30日
支給日決定:令和 3年 9月30日 ⇒ 初回振込日:令和 3年11月15日

私にはADHDの症状や体感覚過敏な面が沢山あります。そのため約30年間の業務、職場環境による影響もあわさり、徐々に問題が発生します。配属当初は引継ぎに時間がかかる覚えにくい問題。1,2年目は自己改善で評価を得られます。しかし3年くらいたつと配属先の問題点が実感してきて対応しきれないを繰り返してしまう。さらに家では鍵が見つからず出社できなくなったり、生活面では書類など必要な物が見つからず手続きや解約が何年もできないまま今日にいたっている状況です。仕事場の環境悪化(他者から他者への怒鳴り声や、悪口、陰口が日々聴こえて精神面で辛いこと)(会社内ではくしゃみが止まらず一歩外に出れば支障なし)などそれらにともない人間関係のこじれによる影響の体調、精神的な不調、人間不信。そこで数年前からADHDではと自分で疑い自分で改善するために、自己啓発の本やネット、勉強会の参加などで、どうにか仕事面では対応できるが、生活面では崩れる一方。毎年負のループから抜け出そうと考えるとさらに、開始することが出来なくなってしまいました。ついに5,6年前の配属先で引継ぎが覚えるのが時間がかかり過ぎたことにより、メンバーから毎日のような指摘と打ち合わせスペースに呼び出されての30分以上の論理攻め。3ケ月くらいたって、自分ではリカバリーできないと思い始め受診し「うつ病」と診断。薬を数回飲むが精神不安定な状態に輪をかけて考えられなくなり仕事でもっと責められる日々。薬をやめADHDの専門医を受診し「ADHDと他の2つの混合」と診断され、ストラテラを飲み始める。あまり良いか悪いかが感じられなく、量を増やす日々。仕事面での精神的にもがんばれるようになったので、金銭面での負担と体調的に別に痛みを感じるようになってやめる。しかし仕事場で対応が出来そうと思ったら、また指摘や論理攻めが激しくなる。そのため今度は今通っているクリニックに薬なしでカウンセリングのみを受けさせてもらうことになった。しかし数回目で自分から思いついた課題「片付け」が出来ずに行くことが出来なくなる。その後は仕事場は会社が対応してくれたのか、ただ単に相手が妊娠で休職が決まったので、数か月後に交替。交替されたら仕事は支障なく対応できていました。その後自分も異動。引継ぎ時にADHDだから、画面ショットを取ることと、マニュアルをノートに書きながら時間をとってもらえることになり対応が初めからできるようになる。しかし見逃しが多いことや、雑談で成り立っているチームを私がいることで雑談のたいチームにしてしまった。そしてコロナ禍となり異動のため、会社よりADHD検査を依頼される。なかなか受診することが出来なかったが、受診したらその時は精神的に安定していたのもあり、「ADHDがこよなく疑われるグレーゾーン」と診断される。そこから在宅中は仕事なく月数回の出勤のみ仕事がある状態や、異動のため今までの業務の問題をMeet越しで何度も何度も伝えることになり、精神面で不安定になり再度ADHDを受診するように言われました。そのため、今通っているクリニックで検査し、以前よりいろいろな検査により「ADHDとうつ病」と診断される。薬(2種)を今も続けて飲んでいます。4月から異動先の不安や過去の件を別のサポート担当の方に説明するので精神的に参ったこともあり、4月は異動でき引継ぎで良かったが、5月から全面在宅対応。一時期のみ仕事はあったが、対応するものがなくなり、在宅でも生活面が立て直せなく、運動不足で不調が悪化。障害年金は担当から2回、サポート担当よりも2回勧められて、電話をかけました。申請の依頼の手続きで開始がなかなか出来ないところ再度勧めてくださり、また手続きを対応してもらいありがとうございました。現在4月より障害者枠の雇用を切り替わり、10月より8日間出社で担当業務も少しずつ増えて仕事面ではサポートも受けられるので以前よりは対応がスムーズになりました。生活面では体調を崩していくつかの病院に通うことになったので障害年金が受けられることになり本当に助かっています。あとは生活面での片付けや生活習慣の開始がまだまだ始めることが難しいですが、今回のことを転機として生活面を徐々にですが、改善しえ取り戻せるようにしたいと考えています。本当にいろいろとお世話になりありがとうございました。

詳細を見てみる

岡様 大阪府豊中市

疾病名:うつ病・発達障害(F−32、84)
受 給:障害基礎、厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 3年 5月20日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 7月 5日
支給日決定:令和 3年10月28日 ⇒ 初回振込日:令和 3年12月15日

中々発達障害に理解がある職場が見つからず失業保険も切れてしまって困っていた所を、主治医の先生に相談し御社を紹介していただきました。自分で申請する自身がなく、すぐに御社を利用させていただきました。発達障害がある事を最初に伝えていたおかげで、迅速且つ丁寧な手続きで役に立った上、納得がいく結果を得られたのが本当に良かったです。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

祐様 堺市堺区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 2年 7月20日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 6月10日
支給日決定:令和 3年 8月12日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 9月15日

大手企業の営業で働いていたところ、ストレスからパニック障害になりました。その後うつ病も併発しました。会社を辞め、数年経っても病状が良くならなかったので年金を考えましたが、主治医からはネガティブな返答のみでしたので、ネットで調べ依頼することにしました。土橋さんとのお話の中で、主治医が変わった人、親身になって考えてくれない事が分かり、転院しました。するとその転院先の主治医はとても良い先生で気持ちが晴れました。申請も出来、無事年金も受給、そして良い主治医とも出会えたので本当に感謝しております。ありがとうございました。

詳細を見てみる

野様 大阪府松原市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 3年 4月23日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 7月 5日
支給日決定:令和 3年 9月 2日 ⇒ 初回振込日:令和 3年10月15日

野様のご依頼から申請までの経過

お世話になります。この度は障害年金の申請代行で、ほどなく承認することができました。本当にありがとうございました。思えば2008年9月に起きたリーマンショックでリストラの対象となり会社を去ることになりました。その後は介護の研修を受け以来は、介護一本で今日まで頑張ってきました。が、3年前頃からストレスが重くのしかかるようになり、仕事は休まず行ってましたが、スタッフとの些細な事で衝突するようになり、近くの心療内科で受診するとうつ病と診断されました。あと詳しい検査は受けていないのですが、発達障害の疑いもあるとの事でした。それ以降心療内科の通院と服薬が始まりました。心療内科のドクターの勧めで、障害手帳と障害年金の申請を行いました。障害手帳に至ってはスムーズに通り、障害年金は個人で申請すると難しく、申請却下されると1年間は申請できないと聞きました。そこで障害年金オフィスたくみさんをドクターに紹介してもらい、申請代行をお願いしました。ドクターとたくみさんの土橋さんのアドバイスを受けながら、ほどなくして申請が受理され10月に障害年金が振り込まれました。ここ最近に至っては、申請が厳しくなっており、取り消されるケースが多発しているとか?これから復職して再出発します。障害年金オフィスたくみさの土橋さんには大変感謝しております。ありがとうございました。

詳細を見てみる

pege top