佳寿也様(大阪府大阪市都島区)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

佳寿也様 大阪府大阪市都島区

疾病名:うつ病・発達障害(F-32、84)
受 給:障害基礎年金2級 5ヶ月分遡及
依 頼 日:平成31年 3月20日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 5月15日
支給日決定:令和 元年 7月18日 ⇒ 初回振込日:令和 元年 9月15日

佳寿也様のご依頼から申請までの経過

通院先の先生から紹介していただいて、申請手続きを依頼しました。うつを患っている私には申請手続を自分で行う気力も体力もありませんでしたが、たくみ様が煩雑な手続きを一手に引き受けてくださったおかげで、心身ともに負担を感じることがありませんでした。自宅のある大阪はオフィスから遠く離れていますが、電話、メールで親身にサポートしていただけるので、お任せすればきっと大丈夫だろうという安心感がありました。現在休職中なのですが、障害年金を受給できることになり焦ることなくじっくりと復職に取り組めるようになりました。依頼して良かったです。ありがとうございました。

詳細を見てみる

実様 大阪府門真市

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成31年 3月 6日 ⇒ 申 請 日:平成31年 4月 5日
支給決定日:令和元 年 7月25日 ⇒ 初回振込日:令和 元年 9月13日

実様のご依頼から申請までの経過

この度はお世話になりました。「年金とは60歳~65歳以上の方が受け取ることができる公的な制度である」半年前の私はそう考えていました。発達障害と診断を受けていても、一般就労にて働けており特に不自由なく暮らしてましたが、会社からのパワハラで抑うつ状態で収入もなくなり、将来が見えず暗い毎日を過ごす日が続きました。そんな時、主治医から障害年金についてのお話しがあり土橋先生のお力を借りる事となりました。会社からのパワハラ、コミュニティの断絶。なにより日本国民の三大義務のうち「勤労」と「納税」ができていない。その事実が個人的には大きな負い目となり、大きな足かせとなっていました。気がつけば風呂も入らず日常生活も十分に送れていなかった時、前向きになれたターニングポイントは土橋先生を紹介してもらえたこと。障害年金の手続きをして下さり受給できる権利を得られたことです。私は今、日本人の三大義務をはたせていない状況であるけれど生きていていいんだ!と思えました。障害年金を受給しながら今後は障害中で就職する方向です。いつか障害年金を受給した金額以上に国へ周囲へ恩返しができたらと思います。最後になりましたが土橋先生をはじめスタッフの皆様には本当にお世話になりました。大袈裟と思われるかもしれませんが、本当の恩人です。真っ暗闇に中生きてもいいと教えてくれた方々です。私と同じような状況の人がいたら是非土橋先生達を紹介したい!障害年金受給申請は手間がかかり大変です。助けてくれる土橋先生達がいます。自分独り無理せず協力をお願いするのも一つです。

詳細を見てみる

博史様 大阪市西淀川区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成31年 3月 1日 ⇒ 申 請 日:平成31年 4月 5日
支給日決定:令和 元年 6月20日 ⇒ 初回振込日:令和 元年 8月15日

博史様のご依頼から申請までの経過

障害年金を知ったのは主治医の勧めがあったからです。今になって思うと経済的に余裕が出来て大変良かったなと思います。御社についても主治医から教えてもらったのがきっかけで自分で申請するにも何から手を付けて良いのやら・・プロに全てお任せして良かったと思います。ただ手数料が高いかな?と・・ひとまず無事に支給され、ありがとうございました。不服申し立て無事に通る事を願っております。

詳細を見てみる

信様 大阪府松原市

疾病名:うつ病・発達障害(F-32、84)
受 給:障害共済年金2級 6ヶ月分
依 頼 日:平成31年 8月31日 ⇒ 申 請 日:平成31年 2月13日
支給日決定:令和 元年 5月24日 ⇒ 初回振込日:令和 元年 8月15日

信様のご依頼から申請までの経過

私は勤め先での人間関係でうつ病を発症しました。途中会社を辞めてしまい経済的にも立ち行かなくなったところ主治医の紹介で土橋先生に依頼することになりました。初めは手続きが面倒だと思い込んでいましたが、丁寧な対応と説明で安心しました。申請も無事通り、土橋先生には感謝しております。ありがとうございました。

詳細を見てみる

拓也様 大阪府豊中市

疾病名:発達障害(F-32)
受 給:障害厚生年金3級 5ヶ月分遡及
依 頼 日:平成30年 5月28日 ⇒ 申 請 日:平成31年 2月22日
支給日決定:令和 元年 6月13日 ⇒ 初回振込日:令和 元年 7月15日

拓也様のご依頼から申請までの経過

社会に出てすぐ発達障害だと分かり、働けなくなりました。その後の努力で社会復帰はできたものの経済面での不安は残ったままでした。病院の先生の紹介で、障害年金のことを知り、少しでも普通の生活を送りたい一心でご依頼させていただきました。そのおかげで今は経済的に安定し、安心して社会人生活を送れています。自分で改善できない部分をサポートしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

央様 大阪市鶴見区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 7ヶ月分遡及
依 頼 日:平成31年 2月20日 ⇒ 申 請 日:平成31年 3月29日
支給日決定:令和 1年 6月 6日 ⇒ 初回振込日:令和 1年 7月15日

央様のご依頼から申請までの経過

自分で申請するには自信がなく不安でした。通院先の医師から紹介があり依頼しました。結果無事に申請が通りました。紹介された社会保険労務士さんということもあり安心してお願いできたことも良かったです。ありがとうございました。

詳細を見てみる

華菜様 大阪市鶴見区

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成31年 2月14日 ⇒ 申 請 日:平成31年 4月 5日
支給日決定:令和 1年 6月13日 ⇒ 初回振込日:令和 1年 7月15日

華菜様のご依頼から申請までの経過

今回私の障害年金の申請に関して大変お世話になりました。幼い頃より診て頂いたかかりつけの先生に障害年金の相談をした所「無理」と断られてしましました。私は幼い頃にてんかんを発病し、てんかんを完治した後はADHDとうつに悩まされてきました。うつは5年になります。仕事の行くようになってからはうつからくる自傷行為や睡眠障害も併発して今も治療中です。色々と悩んだ結果支援センターの方のアドバイスにより長年診ていただいた先生から離れて今回お世話になった病院の先生から貴社を紹介していただきました。この度受給できる事となり感謝しています。今後仕事を続けていける方か悩んだ時に生活する上での気持ちのかてとなっていくと思います。本当に有難うございました。

詳細を見てみる

りえ様 大阪市浪速区

疾病名:双極性障害(F-33)
受 給:障害基礎年金2級 障害認定日請求
依 頼 日:平成30年 4月26日 ⇒ 申 請 日:平成31年 3月29日
支給日決定:令和 1年 6月13日 ⇒ 初回振込日:令和 1年 7月15日

りえ様のご依頼から申請までの経過

私は子どもの頃から団体生活が苦手で人とコミュニケーションや協調性にかけ、幼稚園もやめてくれと園長先生に言われたり、小学、中学と精神科にも診てもらうようにと言われても、父親が拒否をしました。心理カウンセラーの先生に話を聞いてもらい父親がいなくなっら頃精神科にいったらどうたろうと言われ、亡くなった後心療内科の先生から発達障害、ADHDと結果が出ました。私は会社に勤めようとしても、首になったりするので先生の診断書も働けないとなっていました。厚生年金より障害基礎年金の方が厳しいとなっているのも聞いたことがあります。私の病気では手続きから全て困難でした。先生無事2級手助けありがとうございました。更新の時もよろしくお願いします。無事障害基礎年金2級がもらえました。

詳細を見てみる

康弘様 大阪府守口市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級
依 頼 日:平成31年 1月10日 ⇒ 申 請 日:平成31年 2月28日
支給日決定:平成31年 4月18日 ⇒ 初回振込日:令和 1年 6月14日

康弘様のご依頼から申請までの経過

主治医の先生に障害年金受給の件を相談すると土橋先生を紹介してくださいました。初診日から1年6ヶ月後間もなくの申請だったので受給出来るか不安でした。服薬してなんとか日々活動している状態だったので自力で役所と交渉するのは心身が持ちこたえられないと判断し依頼しました。電話やメールのやり取りも丁寧で迅速なため良かったです。医師への同行も心強かったです。自分でできることは知れているのでその道のプロに任せて自分の人生をまともに歩むことに力を注ぐのがいいと思った。今まで毎月給与から年金と保険料がひかれていたおかげで今回その恩恵を受けることができたことも大きな収穫と自信につながりました。静養しつつ復活を目指します。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

大輔様 大阪府大阪市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 5月31日 ⇒ 申 請 日:平成31年 2月28日
支給日決定:令和 元年 5月 9日 ⇒ 初回振込日:令和 元年 6月14日

大輔様のご依頼から申請までの経過

私は社会人になってからうつ病を患い、更に発達障害である事が発覚しました。仕事においても他の人が当たり前のように理解できる事が自分にはできず覚えるのが遅かったり、事務作業のミスを頻発させたり、車の運転中に事故にあいそうになる事も多く、上司から毎日のように叱責を受け、薬を服用しながら会社に通っていましたが、それも限界で退職する事となりました。そんな中、心療内科の先生から、障害年金を受給し、障害者枠で負担の少ない仕事を探すよう勧められ、土橋先生を紹介されました。障害年金の制度について、ほとんど知識がなかった私にもいつも丁寧に回答して下さり、申請書類を準備する際にも自分が障害により具体的にどのように困っているのか、どれくらい生活に支障が出ているのかなど、上手く言語化できていなかった部分を掘り下げて聞いて下さり、上手く整理して下さりとても助かりました。退職後は無職の時期があり経済的にも非常に苦しい状況であったため2級に認定されたと通知をいただいた際はとても安心しました。現在も定期的に通院しており、うつ病の症状は時間とともによくなる場合もあるかと思いますが、発達障害とは一生向き合っていかなければならないので、障害年金を受給できた事による経済的な安定が人生を好転させるきっかけになったのではないかと思います。今後は障害者枠で就労し職場に定着していけるよう少しずつ前に進んでいければと思います。最初に土橋先生に相談させていただきた時からこの日まで長い時間がかかってしまいましたが最後までご尽力いただいた事に感謝申し上げます。

詳細を見てみる

pege top