史様(大阪市鶴見区)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

史様 大阪市鶴見区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 4月17日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 1月29日
支給日決定:令和 3年 4月 8日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 5月15日

史様のご依頼から申請までの経過

大変お世話になりありがとうございました。元々申し込みから私自身が行動するまで、すごく時間がかかったのですが、根気よく対応してもらいました。メール等の返信も早くてありがたかったのですが、「郵便を出す直前に一報入れて下さい」というお願いをしていた際に、それに対して何の返事しないまま受け取りをしたことがありました。本来の業務とは関係ない要求だと思うので無理ならそれで良いのですが、何かしらの反応が欲しかったです。ありがとうございました。

詳細を見てみる

貴様 西京区牛ケ瀬西柿町

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害基礎年金2級 9ケ月分遡及
依 頼 日:令和 2年10月20日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 1月12日
支給日決定:令和 3年 4月15日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 5月15日

貴様のご依頼から申請までの経過

家族が心配をして、色々と調べて協力してくれた事で通院をするようになり、障害年金のことを知りました。病院の先生や社労士さんのおかげで難しい申請が無事、迅速に手続きが進み障害年金が下り満足出来る結果となり、大変感謝しております。有り難うございました。

詳細を見てみる

稔様 大阪府八尾市

疾病名:うつ病・発達障害(F-32、84)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 2年12月25日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 2月 9日
支給日決定:令和 3年 4月 8日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 5月15日

稔様のご依頼から申請までの経過

私にとって障害厚生年金の請求は未知の分野でもあった為、土橋先生のアドバイスはとてもありがたかった。特にありがたかったのは、自身の症状であるADHDの聞き取りです。土橋先生に自身の症状を伝えその内容を土橋先生からかかりつけ医に伝える事により、かかりつけ医より的確な診断書を作成して頂き障害厚生年金の請求がスムーズでした。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

雅様 大阪市中央区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害共済年金(地方)2級 8ケ月分遡及
依 頼 日:平成31年 3月27日 ⇒ 申 請 日:令和 元年 6月21日
支給日決定:令和 3年 2月 1日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 2月15日

雅様のご依頼から申請までの経過

障害年金については、職業上制度を知っていましたが、申請が難しく審査が厳しいと聞いていました。主治医に相談すると土橋先生を紹介していただき、障害年金に係る手続きやヒアリングを新設に行っていただきました。私が疑問に思ったことをメールすると土橋先生からの返信が早く安心してお任せすることができました。当初は障害共済年金3級かと思っていましたが、主治医並びに土橋先生のお力添えいただいたおかげで、2級という結果をいただき本当に感謝しております。土橋先生の事務所を選んで本当に良かったです。これから障害年金を申請しようと考えている方がいたら、是非土橋先生の事務所を選んでいただきたいと思います。この度は本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

田様 京都市伏見区

疾病名:うつ病・発達障害(F-32、84)
受 給:障害厚生年金3級 5ケ月分遡及
依 頼 日:令和 2年12月15日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 2月 9日
支給日決定:令和 3年 4月 8日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 5月14日

田様のご依頼から申請までの経過

うつ病と発達障害により仕事を続けられなくなった際にクリニックの先生からこちらを紹介して頂きました。自分の障害や家族の病気、将来の事など不安で押し潰されそうな気持ちがずっと続いていたのですが、障害年金を受給できたことで、自立への道が開けた様に思います。依頼をした事の一番のメリットは、やはり障害年金について本やネットで調べるだけでは分からないことについて的確なアドバイスをして下さり、受給のための道筋をつけて下さった事だと思っています。また受給後の更新の際にもサポートして下さるとのことなので安心しています。

詳細を見てみる

岡様 大阪府松原市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 1年分遡及
依 頼 日:令和 2年12月17日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 2月 9日
支給日決定:令和 3年 4月15日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 5月14日

岡様のご依頼から申請までの経過

数年前、不安になる出来事が重なり、重苦しさや集中力、意欲、食欲不振が続いていました。そこで心療内科受診を決断し、通院していました。ある日医師から御社のパンフレットをもらい、障害年金のことを知りました。ネットの情報で申請の難しさを知り依頼することにしました。口頭でのやり取りに不安を感じていましたが、メールでのやり取りを快諾していただき助かりました。医師との打ち合わせや質問にも丁寧に答えて頂き、安心して結果を待つことができました。その結果障害年金を受給できることになり、経済的な不安が減りました。ありがとうございました。

詳細を見てみる

松様 大阪府富田林市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 2年 8月31日 ⇒ 申 請 日:令和 2年12月28日
支給日決定:令和 3年 3月 4日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 4月15日

松様のご依頼から申請までの経過

2004年に過度のストレスで倒れ、2011年、2019年も休職を繰り返しながらも生活の為に仕事をしていました。その間、側で見守ることしか出来ず辛い日々となりました。まだ年金受給が出来る年齢ではなく、今後の生活も目途がたたない中、土橋先生の事を知り相談させていただきました。申請には素人ではなかなかハードルも高く受給できる可能性もほぼないとの認識はありました。専門の方へお任せするのが一番と考えていたので的確なアドバイスや方向性を示して頂いた事はとても信頼と安心につながり認定できる日まで、心穏やかに過ごす事が出来ました。沢山の障害年金申請をお願い出来る先生はいらっしゃいますが、土橋先生にお願いして良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今、色々と苦しんでいる方へ、うつ病は長い時間自分ではどうする事も出来ず、家族もつらい日々を送ります。金銭的な心配が少しでも解消できれば、ゆっくりと病とつき合う事ができるので、迷わず先生にご相談下さい。きっと力になって頂けます。

詳細を見てみる

川様 兵庫県尼崎市

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害厚生年金3級 5ケ月分遡及
依 頼 日:令和 2年 8月 5日 ⇒ 申 請 日:令和 2年12月14日
支給日決定:令和 3年 2月18日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 4月15日

川様のご依頼から申請までの経過

以前、通っていた医師より紹介して頂き、障害年金の事も何もわからなかったのでとても助かりました。先生に初回書いて頂いたものを添削して頂き、色々とアドバイスを頂き有難うございました。

詳細を見てみる

英様 神奈川県伊勢原市

疾病名:精神遅滞(F-70)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 2年 8月31日 ⇒ 申 請 日:令和 2年12月28日
支給日決定:令和 3年 2月25日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 4月15日

英様のご依頼から申請までの経過

障害年金について全くの無知で、病院で診断書を書いてもらえば簡単にもらえる物だと思っていました。まずは近隣のお医者様に診断書いてもらいに行きましたが、そこで教えてもらったのは障害年金は手続きが非常に複雑であり用意する書類も多数あること、その時お医者様から1番ベターな選択をする為にということで、土橋先生を紹介していただき、無事に障害年金2級が取得できました。私では到底出来なかった1件だと思っています。障害年金がもらえる事になり生活の水準があがりました。発達障害で一般就労できず十分に働けなくても、なんとか生活できる収入を得る事ができています。本当に土橋先生には感謝です。ありがとうございました。

詳細を見てみる

公様 神奈川県藤沢市

疾病名:コルサコフ症候群(F-106)
受 給:障害基礎年金2級 1年7ケ月分遡及 244万円!
依 頼 日:令和 2年 8月25日 ⇒ 申 請 日:令和 2年11月10日
支給日決定:令和 2年12月24日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 2月15日

公様のご依頼から申請までの経過

以前から毎日晩酌はしてたようだが、離婚してからお酒の量が増え、まともな食事も取らずお酒を飲んで寝てしまう生活を続けてました。そんな中、お酒が入ると怒りっぽくなり、暴力を振るうようになって、家族としてはあまりかかわらず静観してました。ある日突然、壁に向かって話したり、誰も座っていない椅子に向かって話していて、あきらかにおかしいので病院に連れて行きました。病院についても幻聴幻覚が出てるようで、興奮状態になり、病院の方で警察に連絡し、そのあと別の病院に措置入院となりました。その後転院しを繰り返して、自宅療養になったが半年程で家で暴れて、再び警察介入し措置入院となりました。現在も入院中です。治療しても完治することが難しく、治療費もかさみ、障害手帳の手続きをしている時に障害年金の事を役所の方に教えてもらいました。年金事務所に相談しに行きましたが、診断書や申請書作成の説明を受けて、とても自分では手に負えないと、プロにお願いしようと、年金事務所にあった社労士名簿から自宅から近かった先生にお願いすることにしました。コロナ禍のため直接お会いしてお話することはありませんでしたが、メールと電話で的確に指示を下さり、自分では先生の準備していただいた診断書を病院に依頼することだけでした。本人ではなかったので、うまく病状を伝えられずもどかしい気持ちでしたが、上手く聞き出して下さり無事に受給することが出来、ホッとしております。本当にお世話になりありがとうございました。また、よろしくおねがいします。

詳細を見てみる

pege top