大智様(大阪府高槻市)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

大智様 大阪府高槻市

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害厚生年金3級4ケ月分遡及
依 頼 日:平成30年10月31日 ⇒ 申 請 日:平成30年12月 7日
支給日決定:平成31年  2月 7日 ⇒ 初回振込日:平成31年 3月15日

大智様のご依頼から申請までの経過

この度はありがとうございました。一般就労であり配慮してもらいながら働いているとはいえ本当に年金が頂けるのか不安でした。そんな中通院先の先生からの紹介でこちらの事務所を教えて下さいました。メールや電話での迅速なサポートをして下さり安心して過ごすことができました。手続き、申請も難しく自分で行うことは諦めていました。こちらの事務所にお願いして本当に助かりました。これから治療をしっかりと行うための安心できる環境を作って下さり本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

佳様 大阪府箕面市

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害厚生年金2級 障害認定日
依 頼 日:平成30年10月30日 ⇒ 申 請 日:平成30年11月29日
支給日決定:平成31年 2月 7日 ⇒ 初回振込日:平成31年 3月15日

佳様のご依頼から申請までの経過

2年前43歳にして職場での悩みを心療内科に相談したところ自分はADHDという発達障害をもていると診断されその後うつ病を発症。それからフルタイム勤務の仕事が長続きせず職を転々とするようになっていました。経済的な理由からフルタイムで働かないと収入が足りず辛い日々が続いていましたが主治医の先生から障害年金を申請してみてはとこちらの「障害年金オフィスたくみ」さんを紹介されました。正直それまで親族やネット上で意見では「うつ病ぐらいじゃ障害年金は出ない」という声が大半で自分もそれらを鵜呑みにし出るわけないと思い込んでいましたが、こちらの先生にお願いしたところ無事に障害厚生年金2級を受給する事ができました。現在は短時間の労働で体に負担をかけず生活することが出来ています。これをご覧の方でうつ病などで生き辛いと感じている方がいらっしゃればぜひこちらの先生にお願いしてみてはいかがでしょうか?プロの力を発揮し間違えなく依頼者にとって良い結果を導いていただけます。経済的な負担が軽くなれば病状もよくなり生き方がガラッと変わりますよ。

詳細を見てみる

弘様 大阪府大阪市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 9月 7日 ⇒ 申 請 日:平成30年11月 2日
支給日決定:平成31年 1月10日 ⇒ 初回振込日:平成31年 2月15日

弘様のご依頼から申請までの経過

通院先の医師より年金の申請をすれば受給出来るかもしれない事を伺い、その際に障害年金たくみのパンフレットを頂きました。どうしようか悩みましたが申請の複雑さや手間、また自分で行った場合に審査が通るかの不安もありお願いすることにしました。よくわからない事についても迅速で丁寧な対応をして頂き、見事2級判定をいただく事がが出来ました。本当にありがとうございました。次回更新の手続きの際もお世話になろうと思っています。

詳細を見てみる

篤様 埼玉県川口市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症
依 頼 日:平成30年 9月 1日 ⇒ 申 請 日:平成30年11月 5日
支給日決定:平成30年12月20日 ⇒ 初回振込日:平成31年 2月15日

篤様のご依頼から申請までの経過

うつ病で仕事を退職したため、障害厚生年金の申請を今回初めて行いました。最初地元の社労士の先生に相談しましたが「あなたの条件で受給は無理」と冷たく対応され土橋先生のHPを拝見し思い切って相談させていただいたところ、丁寧に対応していただき今回3級を頂けました。誠にありがとうございました。

詳細を見てみる

英様 大阪府大阪市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 障害認定日
依 頼 日:平成30年 7月26日 ⇒ 申 請 日:平成30年 9月25日
支給日決定:平成30年12月27日 ⇒ 初回振込日:平成31年 2月15日

英様のご依頼から申請までの経過

実際に年金が支給されていないので正直ピンときませんが2級が通ったことをうれしく思います。今の私の状態で役所等に出歩くことが困難なため、このような申請代行サービスは有難いです。発端は通院している病院の先生のすすめでした。「実績も高いので申請を頼んだら?」と言う言葉でした。現在傷病手当金もおりているのですが、残り数か月とプレッシャーがかかります。年金ならそれがないので静養に専念できます。今回はお忙しい中ありがとうございました。

詳細を見てみる

光様 大阪府吹田市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 障害認定日
依 頼 日:平成30年 7月 6日 ⇒ 申 請 日:平成30年 9月25日
支給日決定:平成30年12月 6日 ⇒ 初回振込日:平成31年 1月15日

光様のご依頼から申請までの経過

お金がかかるけど申請手続きがめんどうだった為社労士さんに頼んで無事に年金が通ってよかった。電話が疲れるのでメールでやりとりできるのはかなり助かりました。

詳細を見てみる

剛様 神奈川県横須賀市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級
依 頼 日:平成30年 1月 2日 ⇒ 申 請 日:平成30年 2月19日
支給日決定:平成30年11月 1日 ⇒ 初回振込日:平成30年12月15日

剛様のご依頼から申請までの経過

自分で手続きをすると、とても複雑でわからないことだらけだと人から聞いていたので、役所と交渉する自信がなかったのでそちらにおまかせすることにしました。実際利用して数回のTELとメールで済んだので楽でした。納得がいく結果が得られてよかったです。ただ保険金がまとめて出ると聞いていたので実際は2か月分しか出なかったから報酬金払う時に足りなかったです。ありがとございました。

詳細を見てみる

富様 佐賀県神埼市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:平成30年 2月28日 ⇒ 申 請 日:平成30年 7月17日
支給日決定:平成30年11月 1日 ⇒ 初回振込日:平成30年12月15日

富様のご依頼から申請までの経過

10年程勤務していた会社で突然発病し会社に行けなくなり入院も3回しました。その後会社を辞め仕事を探しましたが新しい仕事も続かず5年前に最後に会社を辞めその後は定職に就くことが出来ない状態でした。4回目の入院をした時に病院の先生より障害者の申請と年金の手続きの事を聞き、最初は戸惑いもありましたが思い切って相談することにしました。病院の先生より紹介していただきリーガルコーチ(株)に依頼しました。このような手続きは自分達でとても出来る事ではなく、またそれが自分への負担になると思い依頼しました。とても熱心にやっていただき今回年金の受給になる事ができとても感謝しております。仕事を辞めてからはアルバイトを少しやるくらいで生活もとても大変な状況でした。子供たちにもがまんさせてしまい自分もそれがとても辛かったです。今回受給できるようになりこれでかなり生活環境が改善されると思います。自分の気持ちもかなり楽になる事ができました。本当に最初はとまどいましたが病院の先生に相談してリーガルコーチ(株)に依頼してとてもよかったと思います。遠方まで来ていただき病院に同行して頂いたのは手続きが不慣れな自分にとってとても心強かったです。

詳細を見てみる

光様 栃木県宇都宮市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害共済年金2級 2年分遡及250万円!
依 頼 日:平成28年11月18日 ⇒ 申 請 日:平成30年 6月11日
支給日決定:平成30年 8月23日 ⇒ 初回振込日:平成30年11月15日

光様のご依頼から申請までの経過

予想以上の認定級となった。そのため遡りも含め成功報酬も高額になった。休職用の診断書と障害年金申請用の診断書の病名が異なったので診断書の入手が困難だった。休職用の診断書と障害年金申請用の診断書の病名が異なる場合があることを他の社会保険労務士により知った。申請方法や年金についてとても詳しい事務所だった。

詳細を見てみる

紫様 神奈川県足柄郡

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害基礎年金2級 3年分遡及246万円
依 頼 日:平成30年 4月19日 ⇒ 申 請 日:平成30年 7月20日
支給日決定:平成30年 9月 6日 ⇒ 初回振込日:平成30年10月15日

紫様のご依頼から申請までの経過

土橋先生に直接お会いすることもなく電話とメールだけのやり取りでしたが、その都度的確な助言を頂きながら申請までたどり着くことができました。こちらからの細かな疑問にも応えていただけたことは大変心強く感じました。障害年金の申請を言い出したのは息子本人(23才)でした。自身の広汎性発達障害の特性を理解した上で、大学卒業後は障害者枠での就職を考え4年次から就労支援事業所を利用したもののストレスが重なって二次障害の統合失調症の症状が出てしまいました。またそれに加え20才頃から患っていた「尋常性乾癬」も悪化してしまいました。こちらも難治性の自己免疫の疾患で息子の場合は特に頭部と顔に強く症状が出ています。見えない障害の生きずらさに見ため問題まで加わり負のスパイラルに八方塞がりの状況です。某メンタルクリニックに置かれていたパンフレットを目にし専門の社労士さんにお願いするのが良いと考え緊張して電話をかけた先が土橋先生でした。自立したくても自立できないジレンマを抱えた息子に親としてできることは見守るくらいで、本人の苦悩を思うとせつなくなる時があります。年金受給により経済的な負担が軽減されたことは親としても大変ありがたいことです。嘆いてばかりでは何も変わらない。手さぐりでも現実的にできることを一歩ずつ始めなければと今は考えています。ありがとうございました。

詳細を見てみる

pege top