百様(神奈川県秦野市)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

百様 神奈川県秦野市

疾病名:うつ病(F−32)
受 給:障害厚生年金3級、事後2級 5年分遡及312万円!
依 頼 日:令和 3年 9月17日 ⇒ 申 請 日:令和 3年12月24日
支給日決定:令和 4年 1月 6日 ⇒ 初回振込日:令和 4年 2月15日

私は職場で上司からパワハラに遭い適応障害になりました。その後5年ほどうつ状態が続きました。その後今の主人と結婚しましたが、うつ状態が続きました。結婚してから一度流産しました。妊娠することができて後期高齢出産で息子を産みました。産婦人科の先生に産後うつになる可能性が高いと言われ、本当に産後うつになりました。そして3か月ほど精神病院に入院しました。入院した精神病院では障害年金のことをお聞きしました。しかし手続きする体力がなくて長年通ってきた精神科医に相談したところオフィスたくみを紹介されました。わからない事は細かく説明してくださいましたし、医師の所に同行していただき、大変助かりました。おかげで5年遡って障害年金3級をいただく事ができました。ありがとうございました。

詳細を見てみる

多様 山口県山口市

疾病名:発達障害(F−84)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 3年 9月 2日 ⇒ 申 請 日:令和 3年10月27日
支給日決定:令和 3年12月16日 ⇒ 初回振込日:令和 4年 1月15日

インターネットで貴事務所の事を知りました。内容を読んでいくなかで初回の相談でお願いする事(障害基礎年金の申請)決めました。電話での相談や、問い合わせのメール等にも適切なご返事や対応を頂き、安心感を得ました事が理由です。こちらからの希望や提案内容に見通し添えての回答を頂きとても助かりました。ありがとうございます。無事受給することができました。

詳細を見てみる

山様 東京都八王子市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害共済年金2級  1年1ケ月遡及 地方公務員共済
依 頼 日:令和 3年 5月25日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 8月 3日
支給日決定:令和 2年 1月 1日 ⇒ 初回振込日:令和 4年 2月15日

仕事のストレスや業務過多からうつ病を発症し、休職→復職→休職と長期化してしまい、金銭面の不安がとても心の負担になっていました。障害年金という制度は知っていましたが、とてもハードルが高いイメージで自分が、受給するのは到底無理だろうと決めつけていました。そんな時にネットで検索で、みつけたのがこちらです。メールで無料で受給判定ができるとのことで相談してみたところ「十分に可能性がありますよ」と返信をいただきました。そこからはあっという間。病気で外出が難しい手続きができない私でも、土橋先生が全てスムーズ進めてくれ、なんと2級を受給することができました。本当に全てオフィスたくみさんのおかげです。報酬も「こんなに安くていいの?」と思いました。本当に感謝しかありません。

詳細を見てみる

西様 大阪市北区

疾病名:発達障害(F−84)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症 
依 頼 日:令和 3年 8月25日 ⇒ 申 請 日:令和 3年10月18日
支給日決定:令和 3年12月16日 ⇒ 初回振込日:令和 4年 1月15日

この度はありがとうございました。年月が経ち初診の病院が変わっていた事もあり、半ば諦めておりましたが、ご協力頂き年金の受給となりました。いろいろと抜けている所の多い私ではありますが、お話の中にも度々フォローしていただいた、があった事を感じております。信頼できる先生からの紹介でご対応いただきました。改めてこの度は誠にありがとうございました。

詳細を見てみる

崎様 大阪市鶴見区

疾病名:発達障害(F−84)
受 給:障害厚生年金3級→2級 額改定
依 頼 日:令和 3年 9月  日 ⇒ 申 請 日:令和 3年10月11日
支給日決定:令和 4年 1月 5日 ⇒ 初回振込日:令和 4年 2月15日

正直今回は障害基礎年金2級の申請が通るかが不安でした。それでも今は亡き某クリニックの院長先生の診断と社労士の土橋さんのお陰で障害厚生年金2級の額改定の判定が承認されたので安心して今の会社で働きながら生活をしていけるようになりました。本当に社労士の土橋さんと、今は亡き某クリニックの院長先生にはお礼を口で何回言ってもしきれない位感謝しています。この障害者年金2級受給取得をきっかけに現在働いている障害者枠での仕事を継続しながらごく僅かですが両親に生活費2万円を仕送ることができました。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

恵様 東京都葛飾区

疾病名:統合失調症(F−25)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 3年 6月21日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 8月30日
支給日決定:令和 3年10月14日 ⇒ 初回振込日:令和 3年11月15日

心療内科の主治医から障害年金を勧められ、障害者手帳を3級から2級に上げてからお願いしました。障害年金を取り扱った所は沢山ありましたが、ネットで調べたらHPの印象や載せられていた他のお客さんの声を見て、印象が良かったので依頼させていただきました。障害年金は1回で通らないと不服申し立てしても申請が通りにくい事は知っていたので、1回で確実に通るように(先生の書く診断書代もかかってしまう為)実力のある専門家である土橋様に依頼させて頂きました。恐らくですが、自分達だけで役所と交渉していたら通らなかったと思います。今回の依頼で無事に年金が支給される事になり大変満足のいく結果となっております。更新する際にも、添削も受け付けているとの事でしたので、是非その時が来ましたら、またお願いしたいと思っています。また私の大学時代の1学年下の後輩も私とは別の所ですが、心療内科に通っており定期的にカウンセリングも受けているそうなので、(何の病気か知りませんが)もし障害年金の手続きをしたいと思っているなら、土橋様を紹介させていただきたいと思っております。

詳細を見てみる

紀様 東京都葛飾区

疾病名:双極性障害(F−25)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 3年 6月21日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 8月30日
支給日決定:令和 3年10月21日 ⇒ 初回振込日:令和 3年12月15日

娘が90%以上やってくれたので助かりました。又、年金が通って100%社労士さんのおかげと感謝しております。又、更新の時お願いしたいのでよろしくお願い申し上げます。

詳細を見てみる

佳様 神奈川県藤沢市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害共済年金2級(私学)事後重症
依 頼 日:令和 3年 5月20日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 8月30日
支給日決定:令和 3年10月20日 ⇒ 初回振込日:令和 3年10月28日

私は20代前半の頃に、務めていた会社の社風が合わず、うつ病になりました。うつ病になり20年程経過し医師から障害年金の受給を勧められましたが自分自身で書類の記入の難しさを感じ、また初診でかかっていた病院での書類の記入を断られてしまい、土橋先生にお願いすることにしました。私が問い合わせた際には断られた書類も無事に書いて頂くことが出来ました。現在、障害年金を受給する事が出来ているのは土橋先生のおかげです。ありがとうございました。

詳細を見てみる

村様 栃木県宇都宮市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症(2度目の申請)
依 頼 日:令和 3年 3月 5日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 6月10日
支給日決定:令和 3年 8月 5日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 9月15日

今から数年前にうつ病になってしまい発症当時はかなり辛い時期もありました。当時は自分を傷つける行為などリストカットなどをしそうになったり当時はとても辛い人生を過ごしていました。数年後に環境を変えるために実家を離れてみてはどう当時に精神科の主治医の先生に自立するために県外に行ってみてはと言ってくださり自分自身のために県外に引越し自立を始めました。数ケ月後にうつ病の症状が落ち着きました。復職しましたが薬は服薬をしていましたが病状が落ち着いたため薬を飲まなくなってしましました。数年後に日々のストレスなどからうつ病を再発してしまい現在通っているメンタルクリニックに通院するようになりました。仕事にも行けないくらいになり仕事も退職してしましました。しばらくすると障害年金があることをネットで知り障害年金を担当する土橋さんという方いると知りすぐに連絡して出会いました。そして土橋さん色々の書類をぜんぶやってくださり土橋さんのおかげで障害年金がもらえるようになりました。本当にありがとうございます。

詳細を見てみる

雅様 大阪市東淀川区

疾病名:うつ病・発達障害(F−32、84)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症
依 頼 日:令和 3年 7月 7日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 7月30日
支給日決定:令和 3年 9月30日 ⇒ 初回振込日:令和 3年11月15日

私にはADHDの症状や体感覚過敏な面が沢山あります。そのため約30年間の業務、職場環境による影響もあわさり、徐々に問題が発生します。配属当初は引継ぎに時間がかかる覚えにくい問題。1,2年目は自己改善で評価を得られます。しかし3年くらいたつと配属先の問題点が実感してきて対応しきれないを繰り返してしまう。さらに家では鍵が見つからず出社できなくなったり、生活面では書類など必要な物が見つからず手続きや解約が何年もできないまま今日にいたっている状況です。仕事場の環境悪化(他者から他者への怒鳴り声や、悪口、陰口が日々聴こえて精神面で辛いこと)(会社内ではくしゃみが止まらず一歩外に出れば支障なし)などそれらにともない人間関係のこじれによる影響の体調、精神的な不調、人間不信。そこで数年前からADHDではと自分で疑い自分で改善するために、自己啓発の本やネット、勉強会の参加などで、どうにか仕事面では対応できるが、生活面では崩れる一方。毎年負のループから抜け出そうと考えるとさらに、開始することが出来なくなってしまいました。ついに5,6年前の配属先で引継ぎが覚えるのが時間がかかり過ぎたことにより、メンバーから毎日のような指摘と打ち合わせスペースに呼び出されての30分以上の論理攻め。3ケ月くらいたって、自分ではリカバリーできないと思い始め受診し「うつ病」と診断。薬を数回飲むが精神不安定な状態に輪をかけて考えられなくなり仕事でもっと責められる日々。薬をやめADHDの専門医を受診し「ADHDと他の2つの混合」と診断され、ストラテラを飲み始める。あまり良いか悪いかが感じられなく、量を増やす日々。仕事面での精神的にもがんばれるようになったので、金銭面での負担と体調的に別に痛みを感じるようになってやめる。しかし仕事場で対応が出来そうと思ったら、また指摘や論理攻めが激しくなる。そのため今度は今通っているクリニックに薬なしでカウンセリングのみを受けさせてもらうことになった。しかし数回目で自分から思いついた課題「片付け」が出来ずに行くことが出来なくなる。その後は仕事場は会社が対応してくれたのか、ただ単に相手が妊娠で休職が決まったので、数か月後に交替。交替されたら仕事は支障なく対応できていました。その後自分も異動。引継ぎ時にADHDだから、画面ショットを取ることと、マニュアルをノートに書きながら時間をとってもらえることになり対応が初めからできるようになる。しかし見逃しが多いことや、雑談で成り立っているチームを私がいることで雑談のたいチームにしてしまった。そしてコロナ禍となり異動のため、会社よりADHD検査を依頼される。なかなか受診することが出来なかったが、受診したらその時は精神的に安定していたのもあり、「ADHDがこよなく疑われるグレーゾーン」と診断される。そこから在宅中は仕事なく月数回の出勤のみ仕事がある状態や、異動のため今までの業務の問題をMeet越しで何度も何度も伝えることになり、精神面で不安定になり再度ADHDを受診するように言われました。そのため、今通っているクリニックで検査し、以前よりいろいろな検査により「ADHDとうつ病」と診断される。薬(2種)を今も続けて飲んでいます。4月から異動先の不安や過去の件を別のサポート担当の方に説明するので精神的に参ったこともあり、4月は異動でき引継ぎで良かったが、5月から全面在宅対応。一時期のみ仕事はあったが、対応するものがなくなり、在宅でも生活面が立て直せなく、運動不足で不調が悪化。障害年金は担当から2回、サポート担当よりも2回勧められて、電話をかけました。申請の依頼の手続きで開始がなかなか出来ないところ再度勧めてくださり、また手続きを対応してもらいありがとうございました。現在4月より障害者枠の雇用を切り替わり、10月より8日間出社で担当業務も少しずつ増えて仕事面ではサポートも受けられるので以前よりは対応がスムーズになりました。生活面では体調を崩していくつかの病院に通うことになったので障害年金が受けられることになり本当に助かっています。あとは生活面での片付けや生活習慣の開始がまだまだ始めることが難しいですが、今回のことを転機として生活面を徐々にですが、改善しえ取り戻せるようにしたいと考えています。本当にいろいろとお世話になりありがとうございました。

詳細を見てみる

pege top