雅様(大阪市東淀川区)から喜びの声を頂きました。|障害年金オフィスたくみ

障害年金受給サポート
お問い合わせ
ホーム 初めての方へ 受給までの流れ 料金表 お客様の声 Q&A 事務所概要 お問合せ
無料カウンセリング
お客様の声
料金表はこちら
ブログ
ママ友でうつ病
パワハラでうつ病
外来のみで1級獲得
公務員で獲得した事例

お客様の声一覧

雅様 大阪市東淀川区

疾病名:うつ病・発達障害(F−32、84)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症
依 頼 日:令和 3年 7月 7日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 7月30日
支給日決定:令和 3年 9月30日 ⇒ 初回振込日:令和 3年11月15日

私にはADHDの症状や体感覚過敏な面が沢山あります。そのため約30年間の業務、職場環境による影響もあわさり、徐々に問題が発生します。配属当初は引継ぎに時間がかかる覚えにくい問題。1,2年目は自己改善で評価を得られます。しかし3年くらいたつと配属先の問題点が実感してきて対応しきれないを繰り返してしまう。さらに家では鍵が見つからず出社できなくなったり、生活面では書類など必要な物が見つからず手続きや解約が何年もできないまま今日にいたっている状況です。仕事場の環境悪化(他者から他者への怒鳴り声や、悪口、陰口が日々聴こえて精神面で辛いこと)(会社内ではくしゃみが止まらず一歩外に出れば支障なし)などそれらにともない人間関係のこじれによる影響の体調、精神的な不調、人間不信。そこで数年前からADHDではと自分で疑い自分で改善するために、自己啓発の本やネット、勉強会の参加などで、どうにか仕事面では対応できるが、生活面では崩れる一方。毎年負のループから抜け出そうと考えるとさらに、開始することが出来なくなってしまいました。ついに5,6年前の配属先で引継ぎが覚えるのが時間がかかり過ぎたことにより、メンバーから毎日のような指摘と打ち合わせスペースに呼び出されての30分以上の論理攻め。3ケ月くらいたって、自分ではリカバリーできないと思い始め受診し「うつ病」と診断。薬を数回飲むが精神不安定な状態に輪をかけて考えられなくなり仕事でもっと責められる日々。薬をやめADHDの専門医を受診し「ADHDと他の2つの混合」と診断され、ストラテラを飲み始める。あまり良いか悪いかが感じられなく、量を増やす日々。仕事面での精神的にもがんばれるようになったので、金銭面での負担と体調的に別に痛みを感じるようになってやめる。しかし仕事場で対応が出来そうと思ったら、また指摘や論理攻めが激しくなる。そのため今度は今通っているクリニックに薬なしでカウンセリングのみを受けさせてもらうことになった。しかし数回目で自分から思いついた課題「片付け」が出来ずに行くことが出来なくなる。その後は仕事場は会社が対応してくれたのか、ただ単に相手が妊娠で休職が決まったので、数か月後に交替。交替されたら仕事は支障なく対応できていました。その後自分も異動。引継ぎ時にADHDだから、画面ショットを取ることと、マニュアルをノートに書きながら時間をとってもらえることになり対応が初めからできるようになる。しかし見逃しが多いことや、雑談で成り立っているチームを私がいることで雑談のたいチームにしてしまった。そしてコロナ禍となり異動のため、会社よりADHD検査を依頼される。なかなか受診することが出来なかったが、受診したらその時は精神的に安定していたのもあり、「ADHDがこよなく疑われるグレーゾーン」と診断される。そこから在宅中は仕事なく月数回の出勤のみ仕事がある状態や、異動のため今までの業務の問題をMeet越しで何度も何度も伝えることになり、精神面で不安定になり再度ADHDを受診するように言われました。そのため、今通っているクリニックで検査し、以前よりいろいろな検査により「ADHDとうつ病」と診断される。薬(2種)を今も続けて飲んでいます。4月から異動先の不安や過去の件を別のサポート担当の方に説明するので精神的に参ったこともあり、4月は異動でき引継ぎで良かったが、5月から全面在宅対応。一時期のみ仕事はあったが、対応するものがなくなり、在宅でも生活面が立て直せなく、運動不足で不調が悪化。障害年金は担当から2回、サポート担当よりも2回勧められて、電話をかけました。申請の依頼の手続きで開始がなかなか出来ないところ再度勧めてくださり、また手続きを対応してもらいありがとうございました。現在4月より障害者枠の雇用を切り替わり、10月より8日間出社で担当業務も少しずつ増えて仕事面ではサポートも受けられるので以前よりは対応がスムーズになりました。生活面では体調を崩していくつかの病院に通うことになったので障害年金が受けられることになり本当に助かっています。あとは生活面での片付けや生活習慣の開始がまだまだ始めることが難しいですが、今回のことを転機として生活面を徐々にですが、改善しえ取り戻せるようにしたいと考えています。本当にいろいろとお世話になりありがとうございました。

詳細を見てみる

裕様 神奈川県座間市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症 
依 頼 日:令和 2年10月23日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 8月30日
支給日決定:令和 3年10月28日 ⇒ 初回振込日:令和 3年12月15日

障害年金がある事を知りましたが自分は長い間通院していて初診日が20年前になるためカルテも残ってなく無理だろうなと思っていたのですが、相談で分かりやすく説明をしてくれ数件目の病院のカルテが残っていて今回2級を取得できました。土橋さんは分かりやすく色々教えてくださり安心して任せる事が出来ました。本当にありがとうございます。病院に長年通院していても年金の事など教えてくれなかったので、色々不安でしたが思い切って相談して良かったです。

詳細を見てみる

ち様 大阪市淀川区

疾病名:うつ病・発達障害(F−32、84)
受 給:障害厚生年金3級 事後重症 1年半分遡及102万円!
依 頼 日:令和 2年 1月 2日 ⇒ 申 請 日:令和 2年 2月19日
支給日決定:令和 2年 1月 1日 ⇒ 初回振込日:令和 2年12月15日

お返事が遅くなったり、忘れてしまっても柔軟に対応して下さり嬉しかったです。無事認定が取って良かったです。仕事をしながらの申請だったので不安でしたが、お電話やメールで大丈夫ですよと言っていただけて「任せ良かった」と思いました。一度お医者様に申請をすすめいていただき自身で役所に行ってみましたが、正社員で働いたままでは難しいと言われあきらめかけましたが、お医者様からの紹介でこの事務所を知ることができました。今後の生活が本当に楽になります。ありがとうございました。

詳細を見てみる

岡様 大阪府豊中市

疾病名:うつ病・発達障害(F−32、84)
受 給:障害基礎、厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 3年 5月20日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 7月 5日
支給日決定:令和 3年10月28日 ⇒ 初回振込日:令和 3年12月15日

中々発達障害に理解がある職場が見つからず失業保険も切れてしまって困っていた所を、主治医の先生に相談し御社を紹介していただきました。自分で申請する自身がなく、すぐに御社を利用させていただきました。発達障害がある事を最初に伝えていたおかげで、迅速且つ丁寧な手続きで役に立った上、納得がいく結果を得られたのが本当に良かったです。本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

口様 神奈川県藤沢市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 5ケ月分遡及
依 頼 日:令和 3年 5月24日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 7月19日
支給日決定:令和 3年 9月 2日 ⇒ 初回振込日:令和 3年10月15日

詳細を見てみる

真様 福島県いわき市

疾病名:発達障害(F-84)
受 給:障害基礎年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 元年10月10日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 7月28日
支給日決定:令和 3年10月 7日 ⇒ 初回振込日:令和 3年11月15日

私はうつの症状で診療内科に通い始め、抗うつ薬の服薬治療を約8年続けた時点で、障害年金という制度を知りました。それまでは全く知らずにおりました。症状がひどい時は家事もできず1日中動けない日もありました。子育て中でしたので、何かとお金はかかりますし、経済面を考えたら、本当は働かなけらばいけない状況でしたが到底無理でした。障害年金制度について、ネットでいろいろ調べていくうちにもしかしたら自分も対象になるのではないかと思い年金事務所で申請方法を教えてもらい、はじめは自分で申請しようと思いました。しかし提出書類の複雑さに自分では無理だと感じてしまいました。うつの症状がひどく必要書類を取得しに出向くことも自分で書類を記入する気力も正直ありませんでした。社労士さんに依頼するか、申請自体を諦めようか悩みましたが、ネットで土橋先生のことを知り依頼しようと決めました。ネットで申し込みするとお電話をくださり、はじめからとても親身に話を聞いてくださりました。今回自分がいちばん苦痛に感じたのは医師への診断書作成の依頼でした。とういのもはじめに通っていたクリニックの医師が障害年金申請に対してあまり協力的ではなかったことに加え、私自身毎回診察時に症状をうまく伝えることができていなかったので、医師からは「あなたの症状では受給できない」等と言われ、ますます医師と話をすることも通院することも苦痛になりました。そのことに関しても土橋先生はいろいろ気遣ってくださり、思い切って医療機関を変えることにしました。そちらのクリニックの医師は穏やかで話しやすく感じの良い先生でした。診断書作成にも快く応じてくださり、今までの自分では伝えきれていない症状など土橋先生が詳しく伝えてくださったので、医師には現在の症状を正確に記載しえいただけました。最後まで諦めずに、手続きを行っていただいたおかげで無事年金受給までたどり着くことができました。うつを抱えながら自分で手続きすることは難しく、また依頼する社労士さんの知識や経験、人柄などによっては結果は変わっていたかもしれません。私は土橋先生に依頼して本当によかったと思いおります。経済面での不安が少し解消されたので、しっかり静養してできるだけ早く社会復帰したいと考えております。この度は本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

祐様 堺市堺区

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 事後重症
依 頼 日:令和 2年 7月20日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 6月10日
支給日決定:令和 3年 8月12日 ⇒ 初回振込日:令和 3年 9月15日

大手企業の営業で働いていたところ、ストレスからパニック障害になりました。その後うつ病も併発しました。会社を辞め、数年経っても病状が良くならなかったので年金を考えましたが、主治医からはネガティブな返答のみでしたので、ネットで調べ依頼することにしました。土橋さんとのお話の中で、主治医が変わった人、親身になって考えてくれない事が分かり、転院しました。するとその転院先の主治医はとても良い先生で気持ちが晴れました。申請も出来、無事年金も受給、そして良い主治医とも出会えたので本当に感謝しております。ありがとうございました。

詳細を見てみる

実様 神奈川県伊勢原市

疾病名:統合失調症(F−20)
受 給:障害基礎年金2級 5年分遡及429万円!
依 頼 日:令和 3年 3月11日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 8月18日
支給日決定:令和 3年10月21日 ⇒ 初回振込日:令和 3年12月15日

この度は大変お世話になりました。無事に障害基礎年金2級、遡及も決定いたしました。私が障害年金オフィスたくみさんを知ったのは紹介でした。人と話す事にとても不安で、怖いと感じてしまう私は当初不安でしたが、仕事も出来ない、でも生きていかなければならない不安と焦りとで、どうしたら良いのか悩んでいた所、紹介をしてもらい思いきって連絡をいたしました。事務員さんが優しい口調で、私が言葉に詰まってしまっても気長に「大丈夫ですよ」と待って下さり、安心してお話する事が出来ました。最低限の自分で調べる事を教えていただき、後は全て先生が対応してくださいました。私の通院していた病院の先生が障害年金に理解を示して下さらず、半ば怒られる様な対応をされ「諦めるしかないのかな」と思っていた所、土橋先生が私の希望になる言葉をかけて下さり、とても安心した事を覚えています。私は遡及もあり、診断書のいただけない病院があったり、通院歴もわからなかったりと問題が多々ありましたが、全て先生が整理してまとめて下さり、私の負担はほぼありませんでした。先生から申請した旨連絡をいただいてから約2ケ月程度で受給決定の知らせが来ました。すぐに連絡をした所、土橋先生は席を外していらっしゃり、事務員さんが電話に出てくださいました。ご報告をすると同時に安堵で涙が溢れてきました。先生からも折り返しの電話をいただき報告しました。「良かったですね」と仰っていただき、先生にお任せして本当に良かったと心から思います。自分では無理に等しい障害年金、同時にもっと厳しいと言われる遡及請求の2件、土橋先生でなければ無理だったと思います。もし悩まれている方がいらっしゃったら、先生に思い切って連絡してみて下さい。勇気を出すのはそこだけです。土橋先生、事務員さん本当にありがとうございました。

詳細を見てみる

あ様 横浜市戸塚区

疾病名:発達障害(F−84)
受 給:障害基礎年金2級  3年分遡及240万円!
依 頼 日:令和 3年 2月 3日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 7月28日
支給日決定:令和 3年10月 7日 ⇒ 初回振込日:令和 3年11月15日

母からの紹介で依頼する形となりました。自分が障害年金を受け取れるか不安でしたが、2級と遡りでの受給が決まりました。通っていた病院が複数あったため電話が苦手な私は通院歴の確認が一番大変で難しかったところです。1〜2ケ月くらいは要しました。ですが、それよりも難しそうな書類作成等がほぼ社労士さんにやっていただけたので非常に助かりました。自分で調べて申請して・・の手続きを考えると、今も受給はされていない気がしますし、なにより通ってないだろうと思います。電話がに苦手ということを伝えてあったため、多くはメールのやり取りで、最終確認のヒアリング時のみ電話だったかなという記憶です。いろいろ配慮いただきました。申請に積極的な医師、そうでない医師がいて、私のもともと通っていた病院はあまり積極的ではありませんでした。近場で別の先生を紹介いただきました。基本的には人と関わりを持つことが苦手なため不安が大きかったですが、とてもよい先生を紹介していただけたことも依頼してよかったと感じることです。以下経緯です。幼少より精神科に通院、現在23歳。申請当初は22歳か?アルバイトをするも人間関係が苦手なため長続きしないため基本的に無職状態。緊張や不安が強く、波はあるが過呼吸になてしまうことが多々あり、一人での外出ができない。家事についても体調のせいで、できないことが多く、同居中の彼に支えられて生活をしている。ADHDがあり落ち着きがない。自己肯定感が激しく低い。(仕事をしていないことや家事ができないことに強く落ち込みがち)

詳細を見てみる

明様 神奈川県鎌倉市

疾病名:うつ病(F-32)
受 給:障害厚生年金2級 1年分遡及
依 頼 日:令和 3年 5月28日 ⇒ 申 請 日:令和 3年 7月19日
支給日決定:令和 3年 9月 9日 ⇒ 初回振込日:令和 3年10月15日

こちらにお願いをする前に他の所にメール問い合わせをした際、あまり対応がよくなく1度は申請を諦めようかと思っていました。そんな中、検索をして土橋さんを知りました。着手金は仕事をしていない身としては痛手でしたが、メール問い合わせの際しっかりと返答をして頂けて、この方は信頼出来るかもしれないと思った事と同行をして下さる所が決め手でお願いする事にしました。結果、その判断は間違って無かったとハッキリ言える位スムーズに申請を終え受給できる事が出来ました。病院に同行の際に医師に話しにくい事もかわりに話して頂けたのでとても助かりました。申請後の流れについても説明があり安心して待つことができました。収入は無いのにスマホ代などで減る貯金に不安でいっぱいだったので受給の知らせが来た時はホッとしました。障害者手帳のメリットデメリットを教えて下さり、申請の仕方も教えて頂けたので申請して取得できました。沢山の資料作りや手続きをして下さった土橋さん、事務所の方には本当に感謝しています。1点、土橋さんは忙しく飛び回っていらっしゃるので思い立った時に直接電話で伺いたいと思ってもなかなか難しいです。必ず折り返しをして下さいますが、メールの方が確実なので伺う際はメールをオススメします。

詳細を見てみる

pege top